イワシ

Kids Return キッズ・リターンのイワシのレビュー・感想・評価

Kids Return キッズ・リターン(1996年製作の映画)
5.0
再見。北野武は、時間とたわむれるのがほんとうに上手い。泣きそうになるくらい上手い。タイトルが出る直前の、映画の中の未来時から過去時へのジャンプカットに泣きそうになる。映画は時間を操るメディアだが、映画と違い、時間そのものには始まりもなければ終わりもない。

「マーちゃん、おれたちもう終わっちゃったのかな?」

「バカヤロー、まだ始まっちゃいねえよ」

この言葉は、劇中の彼らが込めたであろう意味とは別の意味で真実だ。校庭をグルグル回る自転車のように、終わりもしなければ始まりもしない時間と、北野武はたわむれてみせる。傑作。次は『ゴングなき戦い』といっしょに観よう。