北のカナリアたちの作品情報・感想・評価

「北のカナリアたち」に投稿された感想・評価

HEIDI

HEIDIの感想・評価

3.8
往復書簡がとても面白かったので、映画はどうかな~と思って鑑賞。ストーリーは原作と結構違っていたので、映画は映画で楽しめた。完璧な人間なんていないし、何が善で何が悪かなんて一概には言えない。人の痛みがわかる人っていうのは、良いことも悪いこともひっくるめて受け止められる大きな心を持ってる人のことなんだと思う。理屈じゃない何かは世の中にゴロゴロ転がってるわけだし、もう少し心にゆとりをもって生きていきたいな~と、映画とは全然関係ないかもしれないけれどもそんなことを思わせてくれた映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

画面からも伝わる北国の厳しい寒さ。
撮影はさぞかし大変だったろうなあ。

ストーリーに関しては…終わりよければすべてよし的な何かを感じる。

現在と過去のエピソードを色々な登場人物の視点からコラージュされた構成。
主役であるはずの先生(吉永小百合)の気持ちが伝わって来ないんだよなー淡々としてて。
あとラブシーン(といってもキスだけど)が思いの外えぐくて引いた。
吉永小百合のイメージと、物語の流れからしても違和感ありすぎ。
抱き合うだけで十分伝わったよ。

生徒役の中では、森山未來が一番良かった。

※2012年10月試写にて鑑賞
haru

haruの感想・評価

4.4
人は一面だけではわからない。
cocosh

cocoshの感想・評価

3.5
礼文島に行ったのでamazon primeにて鑑賞。

映画全体がめっちゃシリアスな雰囲気なのに、内容はあんま事件性がなくて、あれ?ってなる。

けど歌がすごくいい。
joker

jokerの感想・評価

-
品のいい邦画。
OTO

OTOの感想・評価

3.3
ミステリーと人情話、どっちつかずで中途半端。せっかく演技派を揃えていたのに、ちょっともったいない。

この映画で鍵を握っている信人にたっぷり感情移入させる森山未來の演技で救われてる。
はた

はたの感想・評価

-
最高におもんない!
キャスト好きな人ばっかで期待して観た分、ガッカリが半端ない。歌も別に感動しない。
不倫の肯定映画。
『北の〜』シリーズはもう観ないわ。
oyasu

oyasuの感想・評価

3.3
寒い景色の連続。ほんとに淋しい気分になる。吉永さんは美しいが、だんだん若い頃のシーンを演じるのは少しキツくなってきたかも?
>|