CinemaTravel

クロッシングのCinemaTravelのレビュー・感想・評価

クロッシング(2009年製作の映画)
3.7
犯罪多発地帯ブルックリンで、警察官による強盗殺人事件が起きた後の3人の警察官のストーリーが最後に交わるオムニバス形式。
・・・といってもほとんど交じり合わず、短編3本交互に見ている感じです。
善と悪の間での葛藤とその曖昧さを描いた、ノワール映画
リチャード・ギア, イーサン・ホーク, ドン・チードルがそれぞれ主役なのですが、適材適所だと思いました。
リチャード・ギアの汚れ役はあんまり見たことなかったけど、表情乏しいところはかえって良かったです^^;
後味が悪くて悲しくて・・・こういう話にNYは良く似合うと思いました