Shintaro

クロッシングのShintaroのレビュー・感想・評価

クロッシング(2009年製作の映画)
3.4
うん、ドン・チードル お前はいい奴だな…。

てめーがハジキ振り回したところで、顔から滲み出る優しさが勝っちゃうんだわ。

世間では遂に解禁となったスターウオーズ新サーガに響めいているわけだが。
金曜日の18:30に地面が揺れた気がしたのは俺だけか?
残念ながらこの3日間はお預けの私はその頃、この映画を観て気を紛らわせていた。
まぁ…微塵も関係ないが、何もしないよりはマシだった。

正直リチャード・ギアには演技の面で期待が持てない…。
顔の作りがプードルみたいに無垢さを残しすぎていて、なんか…こう…。
定年退職間近の落ちこぼれポリスの役だが、なかなかのひねくれオヤジでなかなかいい味があった。
中盤でまさかの娼婦とのセックスシーン…。 しっかり腰振ってて少しビビる。
犯罪者手前のポリス役のイーサン・ホークがやはり一番いい。
間違ったやり方でも、あれくらい荒々しく家族を養おうとする男ってなんか憧れるな…。
要は、この3人が最終的にクロッシングする話だ。
レザボアとかマグノリアとかのクロッシン具合を期待すると割と乱暴に交錯するラスト。
この3人の男たちの共通項があるようでないなと感じたので微妙なラスト。
だが、なんというか雰囲気はバッチリ!なので好きになる奴は絶対いる!といった映画だ。