haikei

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離のhaikeiのレビュー・感想・評価

-
初めて見たのはもう十数年前で、大学生だった。初心な僕はこのストーリーに、ジュリー・デルピーに心を鷲掴みにされた。そして、自分のことを、他との関係のことを考え始めた。その答えは今も出ていない。数日前に友人がこの映画をお勧めしてくれたので今朝改めて見た。初めて見た時から少しだけ成長した自分と何も変わっていない自分をこの映画から透けて見える。大切な本のようだなと思った。大切な本は一ページ捲ったそこに求めているものがある。この映画も同じ。そして、ともに歩んでいく。