ronji

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離のronjiのレビュー・感想・評価

5.0
僕の中で、完璧な映画でした。
ウィーンの街並みと二人の会話に吸い込まれ、あっという間の時間だった。

イサン・ホークの知的でユーモアあふれる話術。その裏に隠れる少年のような心。
スポット的に現れる第三者に嫉妬する姿を観て思う。
よくわかるよ、その気持ち、彼女には自分の事だけ見て欲しいよね。

ジュリー・デルピーの社会への批判的思想。She‘s punk!
ただ、好きなモノは、「好き」とはっきり言う気持ちの良い性格。
イサン・ホークが会話をリードしているように見えたが、実は彼女がうまいこと舵を取っているように感じた。

列車からの景色に後押しされて、踏み出した1歩。
異国の地が出会ったばかりの2人の距離を縮める。
二人の時間を彩る、ウィーンの街並みと第三者の言葉。
そして、夜明けが近づくにつれて込み上げる感情。

素直に、二人の関係を羨ましく思った。

「Before sunset」が楽しみで待ちきれない。