ビフォア・サンライズ 恋人までの距離の作品情報・感想・評価

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離1995年製作の映画)

BEFORE SUNRISE

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

4.0

「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」に投稿された感想・評価

Mayu

Mayuの感想・評価

5.0
なにこれ素敵すぎる映画…
2人の会話、視線、ウィーンの街並み、一晩だけの切なさとか最後の別れとその後の余韻…もうほんと私の許容範囲を越えた素敵度…
emitezuka

emitezukaの感想・評価

4.7
お互いがお互いの会話に惹かれあっていく。ひたすら二人が話すシーンだけなのにずっと食い入って見てしまう、、。ウィーンの街並みも最高。ファッションも最高。そして何より二人の話す会話がどこか哲学的で独特で、その個人を表す。素敵な映画でした。
Tisa

Tisaの感想・評価

5.0
最強に好き。
こんな美しい話だったなんて…!
ただ男と女が延々と会話をしているだけなのに、その会話に魅了されていく。
お互い人生の価値観を話してその日に惹かれ合うのはきっと運命だ。
RYU

RYUの感想・評価

4.2
ほぼ2人の男女の会話だけで構成されているのにも関わらず、全っっっったくと言っていい程、観ていて飽きがこない。

むしろ、もっと観ていたい!!終わらないでくれ!!!とすら思えてくる不思議な感覚に陥る。

まるでドキュメンタリーを観ているような、2人の言葉や仕草、表情。絶妙な距離感。

ラストに、2人が一緒に回ったウィーンの各所をただただ映し出す時間もとても切ない。

素敵な映画でした。
友達と電話のシーン好きだ。これぞ恋、2人の駆け引きもたまらん。
2018年 112本目

リチャード・リンクレイター監督がイーサン・ホークとジュニー・デルピーの恋を9年おきに描く『ビフォア』シリーズの1作目。
起承転結というか、ストーリー性は皆無で、主人公の2人の俳優に「列車で出会った男女の、1日の恋愛を演じてください」って監督が依頼した様な映画。全部アドリブと言われても違和感がないくらい自然な演技だった。長回しのシーンが多いのだけど、セリフとは思えない会話が続くから、撮り直しとかも無さそう。超自然で、2人の些細な仕草も、実際のカップルみたいにナチュラル。
劇中に音楽は一切なく、聞こえるのは日常の生活音だけ。リチャード監督らしい演出だな〜。本当にこの監督は、人間の何気ない日々を撮るのが上手いよね!それでいて退屈な場面は1秒足りともないし。
多分、高校生くらいの時に見てても、この映画の良さは理解できなかったと思う。20歳〜のみんなにオススメできる純白恋愛映画。
rinppp

rinpppの感想・評価

4.3
電話のシーン可愛すぎ
吊り橋効果。
なのに2人のやりとりがとてもリアルでよかった。
>|