ビフォア・サンライズ 恋人までの距離の作品情報・感想・評価

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離1995年製作の映画)

BEFORE SUNRISE

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

4.0

「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」に投稿された感想・評価

haikei

haikeiの感想・評価

-
初めて見たのはもう十数年前で、大学生だった。初心な僕はこのストーリーに、ジュリー・デルピーに心を鷲掴みにされた。そして、自分のことを、他との関係のことを考え始めた。その答えは今も出ていない。数日前に友人がこの映画をお勧めしてくれたので今朝改めて見た。初めて見た時から少しだけ成長した自分と何も変わっていない自分をこの映画から透けて見える。大切な本のようだなと思った。大切な本は一ページ捲ったそこに求めているものがある。この映画も同じ。そして、ともに歩んでいく。
ryoKomuro

ryoKomuroの感想・評価

4.3
こんな風に会話しながら相手を知って行くことができたらなぁ…

ストーリーも風景も音楽もステキ!
YU

YUの感想・評価

4.5
二人の言葉が好きだった。
今の自分と同い年で同じような夢を見ている。
makiko

makikoの感想・評価

3.0
ウィーンの街中を移動しながら話す男女をずっと観続けるという、最高の映画でした。街中を歩きながら話し、バスで話し、レストランで話し、観覧車や公園で見つめ合う。あぁ、こんなデートしたい!
フランス人の女優さんがとても魅力的。存じ上げなかったので、最初はイーサン・ホークはやっぱりイケメン、としか思ってなかったのに、序盤の列車のシーンが終わる頃にはもう彼女の虜に。2人の会話がまたずっと面白いんだけど、特に印象に残ったのは終盤彼女が打ち明けるセリフ。私列車を降りるときには…って、気持ちわかるけどそれをそんなふうに言えちゃうの?素敵すぎる、、。
最後、2人が過ごしたウィーンの景色を順番になぞるシーンで完全にノックアウトされる。思い出はいつも景色とリンクして、胸に刻まれている。2人の一晩の出来事が、うすい朝の光の中で夢から目覚めたときのように思い出されて、胸がいっぱいになった。
ponko

ponkoの感想・評価

3.8
一度目の鑑賞で先入観が強く出た為に微妙な3.0と評価した私。

この話を周りにしたら「あんた、あたまおかしいんちゃうん」と、ダメ出しを受けました(笑)

ストーリーにきちんと入り込めてなかったので、再鑑賞。

とにかく、セリフの多さといい、ずーーーっと会話のシーンが、続くんですよね。
カップルの会話を側で聞いてるかのような。

電車でたまたま隣の席に座り、行く先は違うものの、同じ駅で降りて、翌日にはお互い来た道を、帰らなければならない。
タイムリミットがあるだけに、二人の距離もギューーーっと詰まった感覚。

帰りたくないっ、一緒にいたいっていう気持ちが、画面を通して伝わってきます。(ドキドキ)←私もいい年なんで(笑)

印象的なのは、指電話。
イーサン・ホークかわええておもってしまった(笑)
どんだけ離れたくないねん。

別にベタベタした部分も、なければ、惹かれ合った二人が、会話の中だけで恋愛を進行させるのが、新鮮でした。

一度目、なぜ、入ってこなかったのか不思議(笑)

再鑑賞出来て良かったです☆
な

なの感想・評価

5.0
会話だけの映画
大人で考えさせられる
またもう一回みたい
な

なの感想・評価

5.0
"恋愛は孤独でいられない男と女の逃げ道"
"何故みんな永遠の関係を求めるのかな"
わたしのすきなアーティストがこの映画を見て感銘を受けてからこの歌を基に作ってる歌があって、それがきっかけで観たんだけど、ほんとにすきな映画のひとつ。
初めて観たときは衝撃的すぎた。
人が人を好きになる過程がそのまま映画になってる。
ほたる

ほたるの感想・評価

4.0
ストーリーは映画としては少々ベタやし、特にこれといった急展開が起こるわけでもなくただただ2人が会話をしている

でもその会話の内容が絶妙に鋭くてちょっと尖ってたりかなり深い話をしていて色々勉強になったし、めさええなと思った
あと、90年代だからこその描写は個人的かなり好き

セリフで少し印象に残ってるは、我らは未来からのタイムトラベラーで過去をやり直しに来た。みたいなセリフ(結構序盤)
サラッと言うてたけどオオッてなった


また機会があれば続編も観たいな
K

Kの感想・評価

3.5
一晩限りの恋愛。徐々に日が暮れていくウィーンの街並みが美しい。大きなイベントがあるわけでもなく、淡々と他愛の無い会話でストーリーが進んでいく。儚さが良いですな。
>|