ビフォア・サンライズ 恋人までの距離の作品情報・感想・評価・動画配信

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離1995年製作の映画)

Before Sunrise

上映日:1995年09月02日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」に投稿された感想・評価

CONAN2

CONAN2の感想・評価

3.0
う~ん 男女の会話を 延々と見せつけられても‥ って 感じ‥ 女性向け(女性脳向け)作品‥

2人の距離感、体温
口説き方
レコード屋の目線
占い師のシーンのお互いのすれ違う感じ
電話のシーン
こんな喧嘩だったら楽しくなっちゃう
これを見てしまったらもう、さぞ素敵な眠りにつける気がする。良い休日だったと感じながら今日を終えられる。
そんな名作。映画てとことん良い。

電話のシーンがたまらなく好き
二人の会話を空気を、覗き見させてくれてありがとう
乗り越し

理性を置き去りにする事が許される最後。
図書館で観たけど、DVDだけ抜いて帰りたかった。あと50回は観たい。
非日常的な出会いからはじまる、ごくごく日常的な会話劇。
起伏の少ない展開は得意ではないが、2人の会話が自然すぎてラジオを聞いてるような感覚で割りと良かった。
ゲリラ手相占い師、良いなぁ目があったら頼んじゃうなぁ。
k

kの感想・評価

4.3
列車で偶然知り合った二人の一夜限りの恋物語。
作中はほぼ二人の会話のみで構成されているシンプルな作品で、モラトリアム期の若者の戯言のようにも聞こえるがその会話の中でたくさんの素晴らしい言葉に出会えた。
特に印象に残ったのは最初にジェシーがセリーヌを誘う時に話した言葉。
ロマンチックだがユーモアもあり、ジェシーの人となりがよく表現されていた。
またセリーヌの話す本当の愛の定義も女性らしさを表した良い言葉だった。
そして電話のシーンはもう限りなく素敵だった。
夜が明けて、前日二人で過ごした印象的な場所に朝が訪れたシーンは静かに現実に引き戻されていくことをまじまじと感じて寂しくなってしまった。
そして最後の二人の表情も然り。

続編にもかなりの期待を抱いています。
kim

kimの感想・評価

3.7
電話のシーンと別れ際の牛の芝居見るの忘れてた!が好き
leica

leicaの感想・評価

3.9
すごい、25年前の映画…!!
続きを見ます
>|