waltz

学生野郎と娘たちのwaltzのレビュー・感想・評価

学生野郎と娘たち(1960年製作の映画)
3.6
終始イライラでブレない中原早苗、最後の捨て台詞がカッコいい。