トラビス

白熱のトラビスのレビュー・感想・評価

白熱(1949年製作の映画)
4.5
めっちゃおもろい

マザコン凶悪ギャングって変態設定がいかにもノワールなかんじ。

車複数台で入れ替わり追跡するとことか、リアルだし新鮮だった。

ドア越し、トランク越しで銃を撃ったり、ショットガンの弾痕も再現されてて、ガンアクションにこだわりを感じる。

セリフ回しも秀逸。
ラストのファロンのセリフがいいね

でも俺はいくら仕事でもムショに潜入捜査はしたくないね