デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2の作品情報・感想・評価

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション22003年製作の映画)

FINAL DESTINATION 2

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.4

「デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2」に投稿された感想・評価

城戸

城戸の感想・評価

5.0
100回目の鑑賞。登場人物の魅力といい冒頭の事故シーンといいグロ描写といい死についての無茶苦茶な理論といい完璧すぎる
MEK

MEKの感想・評価

3.0
ジェットコースターかな?🤔ぜんぜんちがった。
ファイナルディスティネーション2です~~!殺しのピタゴラスイッチですよ~~!👏👏👏
おっ、これでしぬのかな?と思ったら不発に終わりアッそっちか~~~!🤣👉ってなるのがたのしい。
沢山関係者が死んでるのにそんなのあり得ないとのたまう黒人さん。
いつまでも緊迫感のない演技を続ける警察官。
登場人物に魅力がないので死んでもハラハラしない。
主役の見た目を楽しむだけの映画です。
hiroyuki

hiroyukiの感想・評価

4.4
1よりも死に方もパワーアップ。ハイウェイでの予知するシーン。初めて見たとき衝撃すぎて息できんかった。最初から最後までずっとハラハラするよ!

このレビューはネタバレを含みます

ファイナルデスティネーションの続編。ジェットコースターで死ぬはずだった高校生たちが、予知夢で助かったけど、またまたピタゴラ死。最後までドキドキです。
変えることのできない運命を前に次々と降りかかる死の恐怖に襲われていく若者たちを描いたショッキング・ホラー「ファイナル・デスティネーション」の続編。
ひとりの少女の不吉な予知夢を発端に、
人々が再び恐怖に晒される。
邦題を「デッド・コースター」としたのは不満。
冒頭のハイウェイでの交通事故のシーンは、
今観ても迫力あり。
話の展開は前作の焼き回しなんで目新しさはないが、
前作以上に凄惨な残酷描写が目白押しで見応えあり。
前作で生き延びたデヴォン・サワ演じるアレックスは既に亡くなっており、
もう一人生き延びたアリ・ラーター演じるクレアが、
A・J・クック演じる予知夢を見る少女キンバリーと共に活躍する。
1作目のクレアが再登場するので、
前作を観てから鑑賞した方がいいと思う。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
スカしが上手!1は面白かったけどやや地味だったし、3は死に方を盛り過ぎて話が散らかってしまったけど、これはうまくやり切ったなーと感心します。謎解きの部分も残ってるしね。いや本当にスカしが上手だわ!
mio0522

mio0522の感想・評価

3.1
大好きなシリーズ
>|