キツネとウサギの作品情報・感想・評価

キツネとウサギ1973年製作の映画)

THE FOX AND THE HARE/Лиса и заяц

上映日:2016年12月10日

製作国:

上映時間:10分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「キツネとウサギ」に投稿された感想・評価

高田A

高田Aの感想・評価

-
二人で住むには手狭な部屋
ryodan

ryodanの感想・評価

5.0
素晴らしいです。子供染みた話なのかと思ったら、意外に上手くいかない話が興味深かったです。強そうな動物でも太刀打ち出来ないことを、ごく普通の動物の方がなんなくやってのける。何事にも当てはまる事柄なんですけど、日常の既成概念とやらにガンジガラメされていると、物差しが一つになってしまいます。こういう話をベースに深い話をジブリあたりが作るのが理想的かなと、ワガママなお願いをほざいたりして。絵本の様な映像でした。
も

もの感想・評価

4.0
フレームインフレーム、寓話、語られるアニメーション
Ryuga

Ryugaの感想・評価

3.2
 これ以前の「25日・最初の日」や「ケルジェネツの戦い」は大人向けのアニメーション作品という印象を受けたが本作はロシア民話が原案ということもあり、子どもでも楽しめる様に作られていると感じた。
 無粋であることは承知しているが、ただやはり勧善懲悪ものの喜劇はどこか引っ掛かりを覚える。キツネをあそこまでの暴力に駆り立てたものは何か。その淵源を個狐に求めても良いのだろうか。
キルト調の背景がいい。ウサギがかわいい。
upq

upqの感想・評価

4.4
枠を超えていくのが楽しい
のあ

のあの感想・評価

3.5
GyaO!で滑り込み鑑賞。

背景がかわいい。
絵本みたいな質感に味わい深さを感じます。
dodo

dodoの感想・評価

5.0
うさぎ、くま、おおかみ、鳥、牛、狐。 
さぁて、誰が一番強いかな?
狐の、あのずる賢さと暴力性。てがつけらんない(笑)
勇ましい鳥
繊細なくま
ジャイアン的なおおかみ
優しい牛
其々の性格や種類の動物が泣いてるウサギのために、大奮闘(笑)
人もこうならいいなぁ。
miminaga

miminagaの感想・評価

4.0
かわいい!かわいい!!場面の移動も背景も全てが好き。体の大きさやチカラじゃなくて、気持ちなんだね。絵本を読んでるみたいで楽しかった。
Haman

Hamanの感想・評価

3.0
エキノコックスもあるしキツネって最低だよな。まあウサギがいつも善人面なところに少しはイラッとすることもあるけれど私は元気です。
それぞれの動物に対してフレーム?が不思議だなあ、と思っていたらちゃんと最後にも使われる、うまい
>|