キツネとウサギの作品情報・感想・評価

キツネとウサギ1973年製作の映画)

THE FOX AND THE HARE/Лиса и заяц

上映日:2016年12月10日

製作国:

上映時間:10分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「キツネとウサギ」に投稿された感想・評価

も

もの感想・評価

4.0
フレームインフレーム、寓話、語られるアニメーション
海

海の感想・評価

3.9
ふとこの世界には鏡がなさそうだなあと思う。それがいいなあと思う。権利がないかわりに義務だってなさそうだなあと思う。それでも時間は足りないのかあと思う。会社の上司はわたしの後輩を苛めるし、何個オーダー片付けても待ってる仕事は減らないし、目が合いたいひとと目が合ったことなんて忘れちゃうくらいの嘘と駆け引きに騙されながらようやく夕方外に出たら風冷たくって何もかも思い出して泣きたくなった。わすれようと目を閉じてもわすれられないことのために何度泣いたらわすれられるかな。わたしたちは一箇所だって一致することのない骨組みを寄せ合っては一番近くに居るふりをするのだ。わたしだってそうだ。今だってそうだ。ひとのものはとっちゃいけないことは知っていても「いけないよ」のあとに何があるのか知らないからやってしまう。そのあとのなんかを期待してしまう。プラスでもマイナスでも得られるならどっちでもいいとかなんとか、ばかだよね。でもくだらなくはない気がする。わたしはたぶんうさぎに似ている。そしてきつねに成りたいと思っているんだ。

2019/9/11
peche

pecheの感想・評価

3.5
ロシアのアニメの神!
ユーリーノルシュテイン作品。
雪が降っているシーンが好き!

家を乗っ取られる。
国家の横暴とも取れるとか。
奥深い!
ロシア語新鮮!
u

uの感想・評価

-
どの場面も絵が可愛い!
雄鶏良いなあ
4つに割ったフレームを超えてくるのが至福だし、うさぎはかわいいし、鶏最強だし、あれは完全にサザエさん。
小野寺

小野寺の感想・評価

4.7
素朴な味わいがあり、良い
キツネに家を奪われたウサギがいろんな動物の力を借りて奪い返そうとするお話

「キツネをぶった切って帽子を作りたい」
キツネ家つくれ
So

Soの感想・評価

3.3
ユーリー・ノルシュテイン傑作選より
 
なぜいつもキツネは狡猾に描かれるのか。人間が勝手に付与したキツネはズル賢いというイメージはなかなか払拭できそうにない、最近の動物モデルのアニメーションしかり
白

白の感想・評価

3.0
トラディショナル·アレンジメントの「月光」が流れた!
>|