おりたたみ入道

ダークナイト ライジングのおりたたみ入道のレビュー・感想・評価

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)
4.0
後半の詰め込みはあまり頂けない。誰が敵で味方か分からなくなる。
ベインは過去の作品にも登場したがバットマンの兄弟子として、また恐ろしい肉体派で登場しその魅力は溢れてた。
キャットウーマンのアンハサウェイも可愛い。
崩壊したゴッサムシティでちゃっかり裁判官をしてたスケアクロウも何か面白い。
クライマックスのどんでん返し、そして後継者。難なく完結されてました。