ダークナイト ライジングの作品情報・感想・評価

ダークナイト ライジング2012年製作の映画)

THE DARK KNIGHT RISES

製作国:

上映時間:164分

3.9

「ダークナイト ライジング」に投稿された感想・評価

そら吉

そら吉の感想・評価

4.4
二日間に渡って「ダークナイト」シリーズを
観ました(✿︎´ ꒳ ` )♡︎

もう終わりだなんて、思いたくない!

嫌だよ〜まだ観ていたいよ〜(₍ˀ˟͈͈͈᷄ළ˟͈͈͈᷅ˁ₎)

そんな気分にさせられる
素晴らしいヒーロー映画やったな〜♫

ストーリー
地方検事のハービー・デント(ア-ロン・エッカ-ト)の
死後から8年。
デント法によって、ゴッサムの街は、ほぼ全ての
犯罪組織を根絶した。
しかし、再びゴッサムの破壊を目論む
ベイン(トム・ハ-ディ)が現れる…

いや〜正直終わって欲しくなかったですww

こんなにワクワクする
ヒーローものって初めてかも!

3部作の中で一番好きかも、これが!

何と言っても今作は、敵も味方も豪華。

敵には、トム・ハーディ演じるベイン。

マスクをしているのは、病気だから薬を
吸っているという…

見た目は強そうだが、そこが少しネックやね…。

そして、味方にジョセフとアン・ハサウェイ!

特にジョセフがカッコ良かったなぁ。

熱血刑事がよく似合っていた!

アン・ハサウェイ演じるキャット・ウーマン♡♡

サングラスを上にやると
猫耳になるとこがかなりキュート(=^. .^=)ミャー

しかも、バットマンバイクを乗り回すシーンでの
プリケツは、ハーレイクインちゃん顔負けの
プリケツ具合"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎

もちろんストーリーも最高か!

最後まで誰が味方で誰が敵か、分からない!

アクションも凄かです!
爆破シーンは観ててスカッとする!

やっぱりシリーズものは、段々とキャラに愛着が
湧いてくるから、見応えがあるね。

このシリーズは、全部のキャラにしっかりとした
背景が描かれており、キャラ設定がブレてない
とこが良いよね( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊

こんなにワクワクして、アクションだけではなく
人間ドラマも描かれているヒーロー映画は本当に初めてです!

この映画の一番言いたかったことは、きっと…

「人はなぜ落ちると?…這い上がるためです。」

落ちるとこまで落ちたら、あとは
這い上がるのみ!

私たちは、希望を捨てずに生きて行こう!

諦めたら、そこで試合終了ですよ…
ふぉふぉふぉふぉっーーwww
ior

iorの感想・評価

4.2
敵役はダークナイトのジョーカーの方が好きだったが、バットマンビギンズからの伏線の回収もあって面白かった。
アンハサウェイ良い。
改めて前作は、ヒースレジャーがいることにどれだけ価値があるか思い知ってしまった。
わずや

わずやの感想・評価

3.5
ダークナイトに劣るが、これはこれでいい
kid

kidの感想・評価

4.0
「誰だってヒーローになれる、傷ついた少年に毛布をかけ、世界は終わらないと言ってやるだけでいい」

ノーラン版バットマン完結!
3部作でブルースウェインのバットマンとしての人生を描かれてきました。
ビギンズでヒーロー誕生
ダークナイトで栄光と挫折
ライジングで挫折から立ち上がり真の強さを得て、ヒーローとして市民の1人として悪と闘う。

伏線も見事に回収し見事にシリーズを完結させたと思います!!!
ちょっとおかしな点もあるけど…
今回は味方メンバーが増えてます!
3人のおじさまが今回も渋くかっこいい

映画館でこの3部作観たかったなあ。。。
uraco

uracoの感想・評価

4.0
アンハサウェイ(泣)
UKEL

UKELの感想・評価

3.4
キャットウーマン、ええ女すぎる…

ベインとバットマンの戦闘シーンがハロウィンの渋谷で揉めてるコスプレーヤー同士にしか見えなかった。
ダークナイトトリロジーはツッコミどころがあってもやっぱりテンションが上がる。滲み出るカッコよさがあるんだろうな。

地下牢獄のくだり、含蓄のありそうな老人に諭されるとことか、「死を恐れる強さ」とか、どっかでそんな漫画を見たような…。抜刀術上手くなれそう。
堕ちても這い上がっていくブルースの姿にはかなり燃えた。文字通り、ダークナイトライジング!

長い映画だったので最後疲れちゃって、ブルースが生きてることを仄めかすシーンが頭に入って来ず、てっきり故人になったと思い込んだまま、「あぁ、いい映画だったなあ」とエンディングを迎える。はぁ…(´・ω・`)
HK

HKの感想・評価

3.7
ダークナイト・トリロジー最終章

ついに最終章だが、なんというか後半の展開がちょっといくら何でもグダグダしていたような気がするというか

ブルースが虎の穴から登るとき、最後助走付けずに行ったけど初めからそうすればよかったんじゃないの?と思ってしまった。あと、出た後にどうやってゴッサムシティに戻ったのかが疑問。

あと後半はいろいろとぐだりすぎというか、ゴードンさんもあっけなく捕まるし、橋にいる警官は融通が利かずに橋爆発するし、後半はちょっとだらけちゃったのか?でもああいうので緊張感生み出すんだったらそれでいい。

たださ、バットマンさ、あれ核爆弾でしょ?中性子爆弾とはいえ核爆弾でしょ?海上で爆発させちゃダメでしょ!海が汚染されるでしょ!

まあでもアクションは三部作の中では比較的良かった方かな。でも結局ボコスカやってるだけっだけどな。ただ、キャットウーマンはかっこよかった。戦闘シーンも滑らかな動きで良かったと思うので、アン・ハサウェイさんの演技を評価したい。

まあ、全体的な雰囲気が良かったので、バットマンビギンズよりかは良かったかなと思う。
ダークナイトがおもしろすぎて一気観した。キャストが今までで一番豪華なんじゃないかってくらいわたし好みの役者揃いでした。ちょっと敵が弱いというか、前作と比べると物足りないというか。いや!でも大好きなジョセフゴードンがでてたのでシリーズで一番好き!!!笑
>|