ダークナイト ライジングの作品情報・感想・評価

ダークナイト ライジング2012年製作の映画)

The Dark Knight Rises

上映日:2012年07月28日

製作国:

上映時間:164分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ダークナイト ライジング」に投稿された感想・評価

バットマンビギンズから順番観てきた。
伏線が至るところに散りばめられてて、しかもそれがシリーズ中に存在する。繰り返し見ることで、バットマンシリーズをより深く知れそう。
sige

sigeの感想・評価

4.0
記録

Netflix
ポチ

ポチの感想・評価

4.0
三部作の完結編(´・ω・`)✨
言うまでもなく、作品自体は最高です✨
キャストが更に豪華になる所も好き❤

今回もバットマンに戻るかどうか悩んで苦しんで…簡単には戻らないし戻れない…
そうゆう所が人間らしくて良い所だと思っています。自分で考えて自分の信じる答えのために頑張れる…✨
悪に立ち向かい自分の大事な場所を身体を張って守ろうとする姿が素敵です✨
shizuka

shizukaの感想・評価

-
以下同文
終わり方好き
子役時代のジョーイキングだ!
クリストファー・ノーランによる超シリアス調バットマン三作目にして完結編。
前作の『ダークナイト』で精神的にボロボロになったブルース・ウェインは引きこもり生活が8年にも及んでいた。そこに『影の同盟』だったベインがゴッサムにやって来て混乱を巻き起こす。
少々、尺が長くなってしまっているのが難点であるが、ブルース・ウェインの信条とするヒーロー像が打ち出され、ゴッサム市民から必ずしも歓迎されないながらも自らも犠牲になりながら市民を守る姿には心打たれる。
ストーリー展開も二転三転あって驚かされる箇所もあり、冒頭の飛行機ジャック的な誘拐シーンも醍醐味があり楽しめる。それにアン・ハサウェイのエロい体型も目の保養に(笑)。
そしてラストの収束していく形が非常に美しい。SWエピソード6もこの位美しく纏めて欲しいと思ったものだ。
ジョーカーが出てきた次作か〜
( ;∀;)
ヒース・レジャーのジョーカーの次作ってことで、
アン・ハサウェイやら、マリオン・コティアールやら、
トム・ハーディなど、豪華キャスト起用しても〜
(実際にはトム・ハーディって気がつきませんが、、、)
ジョーカー好きの私にとっては、
物足りなさは否めない。

ですが、
バットマンが、ジョーカーに少し喰われた前作より、バットマンの悲哀は良〜く出ていましたね♪
もう、応援しっぱなし📣!

そして、クリスチャン・ベイルのバットマンも見納めかと、思うと悲しくなります。
私の中ではクリスチャン・ベイルのバットマンが最高です‼️


ラスト、マイケル・ケイン演じるアルフレッドのカフェのシーンでは泣かされました。
(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
とりあえず明日リンゴ盗も
>|