裸の銃を持つ男の作品情報・感想・評価

「裸の銃を持つ男」に投稿された感想・評価

ズッカー兄弟のコメディ作品は数分に一回ギャグが炸裂するので目が離せない! とさんざん言われてきたことだが、本当にどれも傑作佳作そろいだ。その中からあえて一本を選ぶとすればこれ!
大爆笑間違いなし!
近頃はめっきり見なくなった、ZAZ(ザッカー/エイブラハムズ/ザッカー)が手掛けるコントタイプのおバカコメディ。この作品が話題になったおかげでビデオ屋に並んだ、パイロット版であるドラマシリーズ「ポリススクワッド」と合わせてテープが擦り切れるほど繰り返し笑い転げたことを思い出す。ホント何秒に一度というレベルで笑いを仕込んでおり爆笑に次ぐ爆笑を煽る。お気に入りはお見舞いシーンにデート後のセリフと、やっぱりクライマックスの球審ネタだwオープニングのパトライトシーンなんかはドラマシリーズからのお約束で、そこを取り入れたのになぜラストカットの、静止画を動画でやるというネタを入れなかったのかは理解に苦しむ(あれが面白いのに!)
2018.4.1.
WOWOW(吹替え
Rambo

Ramboの感想・評価

3.5
安全セックス
OJシンプソンが出てるよ。

今見ても結構笑える馬鹿馬鹿しさ。エリザベス女王のケーキはあれいいんか?
えりこ

えりこの感想・評価

3.5
有名なシリーズですが初鑑賞。
あー、昔きっと吹替でよくテレビ放送されたんだろうなぁ、という感じのする古き良き時代のコメディ。
レスリー・ニールセンがお茶目。
残り2作も録画済なので後日鑑賞しようと思います。
ひかる

ひかるの感想・評価

4.0
くっだらない最高!
yuta

yutaの感想・評価

3.4
上映時間も短く重くなさそうなので鑑賞。

初っ端からゴルバチョフやイディアミンやらをバッタバッタなぎ倒しおなじみの音楽で始まる痛快で馬鹿げた映画の金字塔的作品でした。そしてそれがラストまでずっと続くので嫌いなの人は辟易するかもしれません。
主演のレスリーニールセンの真面目な顔してふざけまくるシーンの数々は爆笑モノでした。
(レスリーニールセンは白髪のおじいさんですが、普通の映画らしく甘い恋愛やド派手で無駄にお金をかけたアクションをするのは皮肉かボケか)
お金をかけてチープさを出す爆破シーンや、アメリカのベタなカップルみたくタトゥーを入れたり浜辺を走ったりするくだり、犯人を追うためにつかまえた車が教習車だったり思い返すだけでバカバカしくて笑えるシーンが多く楽しめました。特に、ビンゴのくだりとOJシンプソンが無駄にボコボコにされるのは色んな意味で痛快でした。
MA2

MA2の感想・評価

3.6
2018-123
>|