裸の銃を持つ男の作品情報・感想・評価

「裸の銃を持つ男」に投稿された感想・評価

ズッカー兄弟のコメディ作品は数分に一回ギャグが炸裂するので目を離せない! と、さんざん言われてきたことだが、本当にどれも傑作佳作そろいだ。その中からあえて一本を選ぶとすればこれ!
大爆笑間違いなし!
エリザベス女王の暗殺計画を阻止する刑事のコメディ映画

「なぜか審判たちが選手を追っかけています」
笑えないギャグ満載
Toku

Tokuの感想・評価

3.8
気になった音楽たち
I Love L.A./Randy Newman
Louie, Louie/Rice University Marching Owl Band
ハリウッドコメディ映画の父
ikumi

ikumiの感想・評価

-
黄金銃を持つ男ならぬ裸の銃を持つ男。全然スタイリッシュでもなければかっこよくもない、振り切ったギャグ下ネタ!
wakio

wakioの感想・評価

4.0
おとぼけ刑事のドタバタ珍捜査

名コメディ俳優の故レスリー・ニールセンの代表作。敵組織への強制捜査に踏み込み重傷を負った相棒からの情報を発端に、やがてエリザベス女王暗殺計画を嗅ぎ付けたフランク刑事が陰謀を阻止せんとあの手この手で奮闘するコメディードラマ。

とにかくくだらない笑。銀髪でシュッとした紳士風の刑事がやることなすこと全てがとんでもない方向に向かってしまう様に爆笑。女性にもだらしなく、ウィットに富んだ下ネタを繰り出す彼は、世が世なら#Metooに始末されていたでしょう。
されどもレスリー・ニールセンが演じることにより愛嬌たっぷりなキャラに仕上がってます。飄々とした彼の魅力は本作に詰まっていると言えるかもしれませんね。

ということで、初笑いならぬ、笑い締めということで本年最後のレビューとさせていただきます。また来年もヨロシコ。
>|