saki

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還のsakiのレビュー・感想・評価

4.0
続けてエピソード6!


ジャバ宮殿からの脱出劇に始まり、ルークたちのチームプレイの良さが観ていて嬉しくなります!
そしてちょいちょい挟まれる3POとR2のコンビの抜け感。
またこのコンビの可愛さにやられていたら、新しく出てきたクマみたいな原住民!か、可愛い、、!

私はスターウォーズ全くの初心者ですが、結構この緩急つけた感じにはまってます。笑


そして壮大すぎる世界観と構想。
単純にすごいな、と。
ただそれ故、全く把握できてないと思いますが。笑


前作明かされたルークとベイダーの関係に続き、今作ではルークとレイア姫の関係まで!(これもやんわりと知ってた。。)



ただ壮大すぎる世界観に感心する反面、割とそこ呆気ないな?!とか重要なところ結構あっさり受け入れたな?!とかシリーズ通して感じるところはありました。。



でもルークとベイダーの最後の戦いは少し目が潤みました。ルークが黒の衣装だったのが、ダークサイドと抗っているのを余計に感じて、、!




まぁそんなわけでとりあえず旧三部作観終わりまして。
本当は新三部作の1〜3も観るてから行くつもりでしたが、、暇すぎて我慢出来ないので、フォースの覚醒観に行きたいと思います、、!