サイレンの作品情報・感想・評価

サイレン2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:87分

2.5

「サイレン」に投稿された感想・評価

最後にあーそう言うことか。ってとこだけを見せるにしても何かもの足りないし雑な気もする。
台詞が単調でもう少し気の利いた言い回し無いのかな?とか思ったり。
あと怖さよりも映像がチカチカしておかしくなりそうだった。
おで

おでの感想・評価

-
ちょいちょいいなくなる弟にイラッと。
ホラーだとありがちだよね!
saaa62

saaa62の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

邦画ホラーとしては大健闘した方!実は精神患者が引き起こしたっていうオチも好き。今は結構あるあるなオチだけど、当時はあまりないオチだったんじゃないかな?当時映画館で観た時にサイレンの音が本当に怖かったけど今聞いても怖い…そんなに長くもないし、日本ホラーでいうと見応えはあるように思える。
原作ファンとしては、何度観ても何故、何故この映画を公開したのかとスタッフ一同を石畳に正座させて膝上に重石を乗せ口内にカッターの破片を詰め込んだ上で詰問したくなる。
原作に登場したワードを使っているだけで内容は別ものの映画なんぞ腐る程あるが、それでも原作に敬意を表しているならまだマシな方。この映画は違う。ワードとタイトルを借用するに値しないパロディ以下の海賊版。
実写版デビルマンも確かにクソ映画であるが、あちらは原作を再現しようという意識は僅かに感じられる。しかしスタッフの圧倒的な実力不足のせいでむしろ爆笑、冷笑、失笑を呼び起こす映画。だからサイレンよりも1000倍楽しめてしまう。日本にはファストフード的に映画を消費する客しかいないと勘違いしているなら大間違いだ。火の鳥に巡り合って50億年後に転生してから出直して来い。
SakiKondou

SakiKondouの感想・評価

2.5
ラストビックリ
怖いっていうより不気味さが勝ってたかなぁ
不安感が常に付きまとってるドキドキ感。

田中直樹大丈夫かなって思ってたけどちょっと脅かされた(笑)

ゲーム原作なんですね

このレビューはネタバレを含みます

昔観た。
森本レオが怖かった思い出笑

サイレンがなったら外に出てはいけない
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.3
オチは知ってたが、それでも普通に楽しめた。サウンド・ホラー・ムービーという分類がされてたと思うが、確かに音で結構どきどきする。なんであれサイレンの音って、やっぱり緊張するな。

思ったほどエグいシーンも無く、ちょっとイヤな胸騒ぎのする感じの映画が観たかった私としては丁度よかった。
かな

かなの感想・評価

-
中学生のときに観賞。
なかなか怖かったような気がするけど、内容うろ覚え。とりあえずゲーム実況見ます。
みさ

みさの感想・評価

3.0
ぜってーたいして怖くねーだろと思ってみたら割と怖かった。雰囲気は普通によいと思います。

でも最後謎未回収すぎない??もうちょっと回収してくれると思ってたんだけどな〜〜〜
原作がゲームらしいのでそっちも見てみたい気持ち〜〜!!
七坂

七坂の感想・評価

1.6
客観的な視点。

というわけで、SIRENの実写映画のような何かです。1と2の内容を綯交ぜにしたような設定と舞台、これはまぁ仕方ない。あの内容を二時間で収められる訳がありませんしね。だからって、変に設定の上っ面だけをトレースされてサイレンとか言われても釈然とはしないんですけれども。
「射殺します」と小道具、あと屍人。時々視界ジャックのようなもの。それだけ。
ファンとしては残念なことこの上ない内容でしたね。ホラーとしても、これイマイチなんじゃないかなぁ。最初からネタとして狙っているならともかく、まともなホラーでここまでこわくないのはどうなんだ。不穏の描写が長過ぎて間延びしているようにも感じました。びっくりと怖いは違うという話。
考察の余地を残す終わり方は好きですが、それも最大限に好意的な解釈をした話であってぶん投げであることは変わりません。打ち切り漫画みたいな終わり方だからモヤモヤ感が凄い。オチは散々やり尽くされてるネタだが、サイレンという名を冠してやる必要性は特にないように思いました。
>|