超能力学園Zの作品情報・感想・評価

「超能力学園Z」に投稿された感想・評価

TOY

TOYの感想・評価

3.1
2018年4本目

80年代のおバカ青春コメディ。
ツタヤで見つけたので久しぶりに鑑賞。

おバカで、エロくて、青春してて、色々な映画のパロもあって楽しめます。
昔からこのバカさ加減が好き。
MALPASO

MALPASOの感想・評価

3.1
フジテレビで何度も放送してた。最近やらないことと、視聴率に低下は因果関係があるはず。

「ハリーポッター」よりも超能力の使い方がリアル!
en

enの感想・評価

2.0
記録
低評価だが大好物
Wakana

Wakanaの感想・評価

2.7
安っぽい特撮と本物志向なおっぱい。おバカなお話と手の込んだ有名映画のパロディの数々。
正直こうゆうの嫌いじゃない。
もし高校生が超能力を使えたら

期待度★☆☆☆☆

頭からっぽにして見れる。主人公がイケメンでスキャットマン・クローザースが野球の監督役で出演していた
見てるこっちも楽しくなる。そんな映画
アル

アルの感想・評価

2.0
うーん 微妙。
エロか青春か どちらかに突出すべきだった
コメディなのに詰め込もうとしすぎましたね。
話の内容も特に笑う部分はなかったです
nobuo

nobuoの感想・評価

2.8
バカ方面に突き抜けているわけでもなく、青春描写が濃いわけでもない...中途半端なバランスの学園コメディだった。ただ、ラスト3分で巻き起こる‘‘弾けるおっぱい祭り’’だけは下らなさすぎて笑える。

本筋とは関係ないが、科学オタクの主人公の顔が「仮面ライダービルド」の主人公(科学者)に超似てるのが無性に気になる。本作の主人公、眉毛さえ整えればモテるって。
もしも童貞高校生男子が超能力を持ったら~\(^_^)/

80年代のエロチックラブコメですが、主人公の化学オタク少年の吹き替えを当時バリバリのアイドルだったジャニーズの野村義男がやってるのがミソ。

今じゃジャニーズの子はエロコメディの吹き替えなんてやらないでしょ! マッチでもトシちゃんでもなく、よっちゃんってのが微妙なところですが、80年代はジャニーズもまだまだおおらかだったんですよねー。

ちなみに相手役の女の子の吹き替えは高見知佳さんでした。懐かしい( ̄。 ̄)

お話自体はまあタイトル通りで、超能力を手に入れてしまった男の子がいろいろいたずらするお話。本来ど下手なハズの野球で大活躍したり、明らかに強そうな相手と闘ってボコボコにしちゃったり、カジノで勝ちまくったり。

もちろんエッチなことにも使うけど、パンチラとか、ブラが弾けたりとか、ちょっとおとなしめf(^_^)

それでも、当時の青少年たちにはテレビで放送されるこういうの映画は楽しみだったんだよなー。

俺自身はこの映画の観た記憶がなくて。絶対食いつきそうだけど、観るチャンスがなかったのかな?

直接的なエロシーンよりも、主人公カップルのキスシーンがなかなか濃厚で、こっちの方が親と観てたりすると気まずいかも知れないです(笑)

ラスト、プラムパーティーでの超能力の暴走はなかなか。おっぱい出まくり(笑)
今観ればエロくはないけど、ハチャメチャ感はよい感じです。

この程度のエロでも地上波放送はされないでしょうね。まあ、地上波で放送しなくてもエロに触れる機会は今のがたくさんあるしね(^^)d
超くだならくて最高だった。ヒロインがとてもかわいかった。メガネの女の子が好きなんだって事がわかった。
>|