超能力学園Zの作品情報・感想・評価

「超能力学園Z」に投稿された感想・評価

TOY

TOYの感想・評価

3.1
2018年4本目

80年代のおバカ青春コメディ。
ツタヤで見つけたので久しぶりに鑑賞。

おバカで、エロくて、青春してて、色々な映画のパロもあって楽しめます。
昔からこのバカさ加減が好き。
theおバカ映画

エスパー身につけた男子学生が思いつくこと全部やってくれてる。一方で主人公がいいやつすぎる。いいやつ過ぎて押さえてる分ちょうどいい。親友との関係もなんか丁度いい。
えし

えしの感想・評価

3.0
80年代のハチャメチャ超能力ムービー。

男子高校生の主人公は、内気で女っ気のない高校生活を送っていた。
ある日研究室で実験中に爆発を起こしてしまい、それをきっかけに超能力に目覚めてしまう。

何回観たかわからないが、何回も観ている本作。
子供の頃、深夜の地上波でやってる事が多く、ちょっとしたお色気要素もあり、楽しんで観ていた。
久しぶりに観ても相変わらずバカでエロで、今見るとショボい特効が最高。
吹替でやってくれたのもポイントが高い。古川登志夫さんのあの憎たらしい感じの演技が良いのよ。

ザ・シネマ2018/2/4。
超おバカ青春学園コメディ。エロや妄想シーン、お馬鹿野球などひたすら笑える映画。80年代の現代と違う雰囲気、特にアメリカのこの雰囲気が味があって良いです!

たまたまやってて観たが、 くだらな過ぎて終始爆笑でした笑
Burnie074

Burnie074の感想・評価

3.0
昔、テレビで見た時は少しエッチでワクワクしながら見たけど、今見たら普通だった。
けど、こういう甘酸っぱい感じのコメディ嫌いじゃないよ。
虎氏

虎氏の感想・評価

3.0
青春おバカエッチコメディ。
超能力で女の子の服をふっとばすと胸が露わになるシーンしか覚えてなかったが、スカパーで再見したらやっぱりそこに一番気合が入っていたように思った。ただ、主役の彼女だけはガードが堅かったような・・・そこは減点。
青春の描写は当たり前だがアメリカの文化なので、知識としてはあってもいまいちピンと来なかった。その辺は、パンツの穴の方がしっくりくるのは日本人ゆえか?
スタートレックのパロディシーンが有ったけど、他の作品のも有ったのかな?
ageless505

ageless505の感想・評価

3.0
80’sな迷作青春おバカ映画。好きだなぁ。
ゆる〜い学園生活をおくっていた少年バーニーが化学実験事故で偶然テレキネシス能力を身につけてしまったがために、やっぱりゆる〜いドタバタ騒動巻き起こす。パンチラのために。胸元ボイーンのために。

気をぬいていると突然襲ってくる名作映画のパロディがこれまたおかしい。「スタートレック」「タクシードライバー」「アニマル・ハウス」「エクソシスト」などなど、割と話の筋に必要な場面で。あともしかして製作側に小説「時をかける少女」愛読者がいたかも?。

本作の影響を受けたであろうハレンチ路線作品群に思いを巡らすのも楽しいです。「PK」のあの男もバーニーの眼力をお手本にしたのかもしれない。
これこれ!この堂々たるゴールデン洋画劇場っぷり。ちょっとエッチな(この言葉がぴったりw)サイキック青春学園ムービー。80年代らしい劇中歌のオンパレードにこの手の作品ならではのステレオタイプなキャラクター達、テキトーな描写もここまでくると微笑ましい。すべては胸元がはだけ、スカートが吹っ飛べば万事OKなんだわ。ヒロインはいわゆる“ナード”キャラで登場するがはっきり言って登場から美人さんです。久々過ぎて結末なんて憶えてなかったけど、まさかあの映画のパロディがクライマックスとはw
2017.12.15.
スカパー ザ・シネマ(吹替え版)
のん

のんの感想・評価

2.8

化学実験のアクシデントで念動力を身につけたバーニーと、それを知った友人が巻き起こすエッチな騒動を描く学園コメディ。
スカートがめくれたりシャツのボタンが弾けたりといったエッチなシーンが見どころ。

学園ものなだけにラストは卒業パーティーでの乱痴気騒ぎ。

80年代学園コメディらしいくだらなさ。
おバカ青春コメディ。ちょいエロ。80年代の雰囲気が楽しい。バカバカしくて くだらない。全体的に明るくて楽しそうで良い。
実験の偶然で 超能力者になっちゃった少年のお話。
>|