超能力学園Zの作品情報・感想・評価

「超能力学園Z」に投稿された感想・評価

TOY

TOYの感想・評価

3.1
2018年4本目

80年代のおバカ青春コメディ。
ツタヤで見つけたので久しぶりに鑑賞。

おバカで、エロくて、青春してて、色々な映画のパロもあって楽しめます。
昔からこのバカさ加減が好き。
くだらない。

そこがいい。
内容はマジでくだらないです。

でも、そこがいい。
E級のお色気SF学園ドラマ

今だったらこんな映画作れないから、ある意味貴重な作品
超能力を使うことに倫理観に悩まされる事無く惜しげも無く使いまくる。これ、映画としては圧倒的に正しい。
しかも、いくら使っても全然バレないノー天気さがよかった。
ラストのプロムのおっぱい祭りや野球のシーンから何故か感じる多幸感…
sbms

sbmsの感想・評価

-
いろんな映画があるなぁ。
31monks

31monksの感想・評価

3.0
野球のコーチがラリってむちゃくちゃな夢を見たり、本筋とほとんど関係ない校長の中年婚活があったり、予想以上に自由な展開だった。
「ゴールデン洋画劇場」でよく放送されてましたね。懐かしい。同系列の作品としては「ザ カンニング IQ=0」もありました。こちらは日本で山口達也主演でモロパクり映画が作られてましたね。さて、本作は冴えない男子高校生が超能力をもったら...発想もその後の展開も中学生男子が作る内容です。基本骨子は「おっぱいポローン」。まともに観たらくだらな過ぎて腹を立てる人もいるでしょう。観てる僕を妻は冷たく見ていました。そんな作品です。吹き替え声優に野村義夫こと、ヨッチャンに高見チカ。感涙物ですね。80年代を生きた映画好きには思い出補正が入って大幅に星を振る舞ってしまう作品。それでも星2つ。それがこの作品の性格を物語ってます。
はじめ

はじめの感想・評価

2.5
畜生!男って奴は結局「 お っ ぱ い 」 かよ!

高校生が超能力もったら当然「 エ ロ 」につかうよね!

小学生の時親が眠ったのを見計らい観た記憶が…。
地上波でおっぱいが溢れてたあの頃が懐かしい。
げざん

げざんの感想・評価

3.5
しょうもなさすぎる学園SFコメディだけど超能力とか意外と好きだもんで面白かった。
>|