ほしのこえの作品情報・感想・評価

「ほしのこえ」に投稿された感想・評価

蛙

蛙の感想・評価

3.4
遠距離のレベルが違う
キャラクターさえ見慣れればとても面白い。新海誠の才能がもうこの時点でめちゃくちゃ垣間見える。人知を超えた距離でも繋がっている人間の愛が美しい。
torizo

torizoの感想・評価

1.1
童貞の妄想にしか感じない。
ひどいな。
yukichi

yukichiの感想・評価

3.2
何年間も離れても好きでいてくれるファンタジィ
新海誠の描きたいことは割と一貫してるんだと再確認。自主制作だから君の名は。のように商業を意識した演出が無いおかげで主張がよりクリアー。実際的な時=空の距離で隔てられたときに感じる寂寥感、虚無感。前に雑誌のインタビューで言ってた気がするけどやっぱりこの人は村上春樹の世界観から相当に影響を受けてるんだな。
新海誠は心の中にこういうコスモロジーが大人になっても変わらず残ってるっていうのは尊敬しちゃう。ただ、この人の表現したいことの引き出しがもう他には無いのではないかと気がかりになった。

このレビューはネタバレを含みます

 宇宙人との戦争が起こっている未来世界で、宇宙で戦うヒロインと地球で待つ男の子がメールでやりとりする話。

 1人で作り上げたアニメーションとしてみると、そのクオリティは凄いと思いました。ヒロインがどんどんと宇宙に行ってしまって、メールの送受信がどんどんと離れていく。距離と時間が比例していって、2人の距離が離れていくにつれて切なくなっていきました。

 けど、描き方はロボットに制服の女の子がエイリアンと戦う。というのは受け付ける人と受け付けない人が分かれそうで、何で女子高生が戦うんだろう? そもそも制服のまま戦うのは何でだろう? とか設定がよくわからないままの25分でした。
>|