Denkishino

アビスのDenkishinoのレビュー・感想・評価

アビス(1989年製作の映画)
3.5
小さい頃、好きなだけ夜更かしして良いのは大晦日だけ。

そんなとき、このアビスがやっていました。それから何回か年末に観た気がします。

子供心に、深海へと進む道程はとても神秘的でワクワク、ドキドキしたのをよく覚えています。

水中で息が出来るように、特殊な溶液で肺を満たす潜水システム。
水圧というものを初めて知ったのも、この映画でした。
それから深海魚が何故潰れないのか調べたりしたのも良い思い出。

ラストは今思えばSFではよくあるパターンですが、深海の恐怖から解き放たれるその瞬間は、スッキリする展開です。

ジェームズキャメロン監督は、最近でも自ら潜水艇でマリアナ海溝へ潜っていたと思います。

そんな監督だからこその映画。
そもそもの主題に情熱があると、やっぱりいい映画撮れますね。
全編静かな印象。
暗い暗い深海への旅は、如何でしょう。