アンヴィル!夢を諦めきれない男たちの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」に投稿された感想・評価

sunaimai

sunaimaiの感想・評価

3.9
周到な台本があるのではないか、いやあるに違いない。ただ、そんなことどうでもいいと思えるくらいドラマチックでロックンロールな二人組。ANVILって、まだやってたんだ!
夢を追いかけることの良さと難しさ。両面。同時期ににメタリカのアルバム制作ドキュメンタリーも鑑賞しましたが、その落差に愕然とする。メタリカの悩みは贅沢な悩みだよ。
ChunChun

ChunChunの感想・評価

5.0
一番観て欲しいドキュメンタリー映画。
何回観ても笑って泣ける🤣
犬

犬の感想・評価

3.6
ストレス

1973年にカナダで結成され、多くの人気バンドに絶大な影響を与えながら、自身はブレイクすることなく世間から忘れ去られた不遇のメタルバンド「アンヴィル」
そんな彼らの姿を追ったドキュメンタリー

初めて知りました

お金、メンバーの対立、、
バンドっていろいろ大変ですね

ノリは良い感じ

売れてはいない
でも、日本では大人気です
死ぬまでに観たい映画1001本より276本目

ドキュメンタリー映画も1001本に入ってるんですね!
アンヴィルは今まで聴いたことなかったですが、超有名なメタルバンドからマイナーなバンドまで誰しもが知ってるバンドらしいです。
でも、爆発的に売れはしなかったという現実だったと。

実際に音楽活動を追いながら映画は進んでいきますが、まるで駆け出しの若手バンドのような生活を送ってます。
そのわりに、ファンはめちゃくちゃ多いという、異質な空気感でしたね。
遅刻しただけでギャラ払わないとか意味がわかりませんでした( ̄▽ ̄;)

バンドを知らなくても何となくメンバーの人柄に惹かれてしまうなかなか良い作品でした。
ミュージシャンのドキュメンタリー。年齢を重ねながら頑張る部分や空回ってしまう部分がいたたまれなくなりつつも、

最後にスイッチが入った瞬間に全盛期の瞬間を取り戻してめっちゃイケメンになるシーンがすごい好き。
yumicco214

yumicco214の感想・評価

3.8
これ大好きで久しぶりに観たけど、
やっぱり何歳になっても何十年経っても子供がそのまんまおっさんになったみたいな人らで、
組んだ時のヘビメタ少年the童貞な部分が色褪せてないから、変わってないから愛おしい。
上手くいかない滑稽さや、ふたりが信じらんないくらい幼稚な口論をするシーンは可笑しくて笑っちゃう。
そんな器用とは言えないふたりのヘビメタおじさんの愛と友情のドキュメンタリー、
最後の日本でのLOUD PARKのライブシーンは胸熱。
元

元の感想・評価

-
夢を応援する人も現実を見ろという人ももちろんいるが、あきらめずANVILという歴史を築いていく2人はかっこいい。
それぞれ仕事もしているという音楽一筋とはいかない現実的な部分も含めて。

日本が印象的な場所として出てきて嬉しかった。
ラスト日本でライブ決まったぜつってそのライブ、ワンマンじゃなくてラウドパークかよ…となりました。ホワイトスネイクに話聞きに行ってカットされたのは何故だい?
DZ015

DZ015の感想・評価

4.6
愛すべきバンドの愛すべき映画。
こんな清々しい感動は久々だ。