マルメラ

裁判長!ここは懲役4年でどうすかのマルメラのレビュー・感想・評価

2.5

B級映画。
裁判の傍聴人という視点のみで、他は特に何もない。
一種の職業モノのとして見れば、それなりに楽しめる。

けど、コント職人バナナマンの設楽統を使ってるくせに、笑いの部分がこれでもかというくらいスベる。
明らかに脚本家のミス。
あるいは監督のミス。
さらに言うと、この脚本家の台詞は下手。
設楽が演じてたキャラのぎこちなさは口話のものではなく、紙に描く言葉のものに思える。
付け加えると映画の中で「映画のような」とかって台詞は入れない方がww
三谷幸喜の「マジックアワー」じゃないんだから!
やめてけろ。

笑えたところが日村の泣き演技って、それはベロベロバーと一緒ですよ。
バラエティー番組やコントなら良いですけど、それを映画でやられても。

鈴木砂羽も何度となくすべってましたし。

これを作りながら監督は笑えたんですかね。現場で笑い起こってたんですかね。