60歳のラブレターの作品情報・感想・評価(ネタバレなし) - 4ページ目

「60歳のラブレター」に投稿された感想・評価

グッと来る映画。もう少し年取ったらまた観たいなー。手紙ってもらうと嬉しいよね。たまには書いてみようかな。
n

nの感想・評価

3.5
点と点が繋がって線になって円になる感じの映画だいすきだから見てて楽しかった~~~。年を重ねたらまた見たい。綺麗にまとまってるけれど、不倫は悪だよ。
感動して何度も泣いてしまった。
人を一途に思う気持ちはやっぱり素晴らしいなぁ。
Chigusa

Chigusaの感想・評価

3.5
人にはそれぞれ夢がある、叶えられた夢、叶えられなかった夢、そんな想いを持ちながらも日常を生きていく
人生には後悔もあるかもしれないけど、きっと目の前に大事な人がいて、ちゃんとぶつかり合う、理解し合おうとすることが大事。
その人はその人だけ、同じ人なんてありえない
60歳になって改めて大事な人の存在に気づき、愛することを思い出す、そんな映画
おみの

おみのの感想・評価

3.9
脚本古沢良太、リーハイ2期「醜さを愛せ」の手前くらいの話、「寸足らずを愛してた」くらい
MoekoTamou

MoekoTamouの感想・評価

4.5
ベタだけどすてき。
ラベンダー畑と真っ白なワンピースはずるい。
三木

三木の感想・評価

3.6
家族ってすごいんだと思った

友達二人から結婚報告を受けた当日にみて、この二人も石段登り始めの一歩を踏み出したのかと、より感動した笑

離婚して、綺麗になった元奥さんをみて、新しい生活が上手くいかなくて、それで元に戻りたいは都合が良すぎるかなとも思ったけど、それでも元奥さんの手紙とラベンダー畑は感動した
YS

YSの感想・評価

3.0
2009/5/16
配給 松竹

感動した。引退してからの家族愛に。
Eric

Ericの感想・評価

4.0
伝わる、伝える。大抵うまく行かない。自暴自棄になりたい気持ちになるけれども、諦めたら駄目です
ゆうき

ゆうきの感想・評価

3.2
小学生の時に予告をみてずっと気になっていたものの、最近思いだして20歳になってようやく観れた映画。
ベタなストーリーで先がよめても感動してしまう。様々な愛の形があって、2人で人生を共にすることは沢山大変なことがある反面、いつだって自分の理解者がそばに居てくれる幸せな事なんだなあと、思った。中村雅俊さんの話しだけはすっごく腹立たしいけれど、1番大切なことに気づけてよかったなあと思った。時を経てもその時の思いを一字一句変えずに伝えられる手紙はやっぱり素敵。