ワン カリフォルニア デイの作品情報・感想・評価

「ワン カリフォルニア デイ」に投稿された感想・評価

点数は付けられない
やっぱプロ達が先人にリスペクト持ってるのってカッコいい
見ながらうたた寝したい、そういう映画
サーフィンやりたいー!!と思ってしまうような映像がたっぷりと味わえます。スイスイと波の上で技を決める姿、チューブを抜ける姿、板の上で自由に動き回る姿、こんなに滑れたらどれだけの快感でしょう( ´͈ ᗨ `͈ )カリフォルニアのサーファーたちがとにかく自分とサーフィンとの関係性を語り尽くします。ライフスタイルの一部となったサーフィンに対する熱い思いを聞けば、サーフィンがやりたくて堪らなくなるはずです(๑˃̵ᴗ˂̵)وこのドキュメンタリーを見て、僕は冬もサーフィンをする為に冬用セミドライスーツをオーダーする事を決めました!!上手くなってカリフォルニアに行くぞー!(•̀ᴗ•́)و ̑̑
somebody

somebodyの感想・評価

3.5
Netflix #180926
和

和の感想・評価

4.0
「見せられるストリートの美学。」

最近、ドキュメンタリーに密かにハマってます。
そこでチョイスしたのが本作。
サーファーたちを追ったドキュメンタリー映画です。

確かにおしゃれなんですが、何がおしゃれかって彼らの考え方。
非常に共感を覚えました。
とあるサーファーの一言、
”流行なんて気にしなくていい、好きにやればいい。”
など
波を共有する。などなど
彼らなりのストリートな思考。好きだからやってる。目的は勝つためでないと言う考え方に強い共感を覚えました。

ドキュメンタリーの意義が詰め込まれた映画でした。

これNetFlix限定なのが惜しまれます。

それでは。
kokimitani

kokimitaniの感想・評価

3.8
美🏄 壁みたいな波のところ凄い
サーファー達のDIY精神 フィーリングの共有
単調。映像と音楽がどれもオシャレ。サーフィンの歴史。
2017年9月3日
s

sの感想・評価

-
今やボウズのトム・カレンも出てる
サントラがいい。
メイザ

メイザの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

あまりよく知らずに借りて観たんですけど、意外に良かったです。

名立たるサーファーたちが延々と波に乗っている映像が続き、その合間にインタビューが挟まれてくんですが、ひとくちにサーフィンと言ってもこんなにスタイルがあるんだなぁと素直に感心しちゃいます。

目指すスタイルは違っても、彼らを地下水脈のようにつなげているものがあり。

先達に対する尊敬の念。
受け継ぎ、伝えていくことに対する意識。
ビーチ、ひとつの波、波乗りの楽しさを共有するという「シェア」の精神。
ライフスタイルとしての自然との共生。

「レジェンド」の死を悼んで全員で海に向かう姿にぐぐっときちゃいました。
2009年03月02日 00:20
>|