mikoyan358

深く静かに潜航せよのmikoyan358のレビュー・感想・評価

深く静かに潜航せよ(1958年製作の映画)
3.5
第二次大戦真っ只中の豊後水道を舞台に、以前痛い目に逢わされた日本の潜水艦に静かにそして激熱に闘志を燃やす潜水艦の艦長と乗組員を描いた、かなり暑苦しさの漂う密室でのドラマ。頑固に意固地に復讐心を燃やす艦長と冷静な部下の間の理解という人間ドラマと、日本軍との息詰まる駆け引きという戦争アクションの両方のバランスが非常に良く、日本人でありながらつい先方(笑)を応援してしまいがちになる。セリフに頼らずとも雰囲気で語れるクラーク・ゲーブルとバート・ランカスターという2人の名優の散らす火花も、熱さを増幅させる。