ベイビー

アベンジャーズのベイビーのレビュー・感想・評価

アベンジャーズ(2012年製作の映画)
3.7
映画三昧だった週末。その中で群を抜いて印象深いのは、間違いなく「インフィニティ・ウォー」今でも胸のざわつきが治まらないので、再度「アベンジャーズ」を観直すことにしました。

さて今回は、四次元キューブが奪われ、地球侵略のカウントダウンが始まった。地球を救え。アベンジャーズよ集結せよ! の巻。

MCUフェイズ3をほぼ観てからの「インフィニティ・ウォー」だったので、内容もしっかり理解できたと思いますし、充分楽しめたのですが、やはり過去観てきた作品の細部が抜け落ちてるなあと実感しました。

どうやらもう一度勉強し直さなきゃいけないなと思い、今回「アベンジャーズ」を観直したのですが、やっぱり中途半端はダメですね、ちゃんと時系列を大切にしないと、色々気になって作品に集中できないんです。

今回はロキが敵役。本当余計なことばかりしてくれています。そのロキから四次元キューブを取り戻す為に、アベンジャーズが結成されるのですが、それを発足したのが"シールド"という組織でした。

僕はそれを見て「あー、そうだった」と思い出しましたし、この時からスタークとキャップの反りが合わない関係がこと、この後の四次元キューブの行方のことなど、忘れていることがたくさんありました。

もうダメだ。フェイズ1からしっかり観直そ。1年かけてもいいから、しっかり勉強し直そう。だって「アベンジャーズ4」が公開されたとき、また分かんない、なんて後悔絶対したくないですからね。