アベンジャーズの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ2012年製作の映画)

The Avengers

上映日:2012年08月14日

製作国:

上映時間:144分

3.8

あらすじ

「アベンジャーズ」に投稿された感想・評価

再鑑賞。最初に観たMCUシリーズだったから当時はイマイチよくわからなかった
今になってわかった奥深さ!やっぱりちゃんと順を追って観るのが良いね!
ちゃむ

ちゃむの感想・評価

3.5
マーベル好きにはたまらない作品。
5作のゆっくりした積み重ねが功を奏した究極のお祭り映画。

世界観とキャラを既に知っているので色んな設定だったり展開だったりに首を傾げたり突っかかったりすることなく見る事ができました。

キャラの特徴を踏まえた上で影になってしまうようなキャラを作らずその上でエンタメ性の高すぎる映画を作るのは凄い。インフィニティ・ウォーとかも好きだけどキャラ一人一人にスポットライトを当てる時間の長い本作の方が個人的には好きです。

キャラはトニーが一番良かったかな。元から好きだし、RDJの演技は変わらず素晴らしいし、減らず口でエゴ丸出しのナルシストなんだけどカッコいいし面白いしカリスマ性は半端なかったです。映画通しての成長とかも観れて人間像が凄い興味深くなったなって思います。この映画の主人公はどう考えても彼だと思います。
悪役のロキはカリスマ性抜群でカッコいいんだけど、あの小物で間抜けな感じがかなり良かったです。ハルクは単独作以上に格好良くて単純にマーク・ラファロの演技は完璧でした。キャップとソー、ウィドウとクリントはあんまり好きなキャラじゃ無かったですが活躍してるシーンは好きだった。全員平等に活躍するシーンを入れてるのでどのキャラが好きでもある程度は楽しめると思います。

ストーリー性と脚本はシンプルで先読みしやすいけどシンプルだったからこそ分かりやすくて長尺に飽きる事なく観れたし、全体的なペース配分もかなり良く、比較的スローな前半からストーリーが進むにつれどんどんスピーディーになっていく作りになっていて、良く考えられてるなって感じました。

ヒーロー達が一度敗北して精神的に打ちのめされるんだけど、そこから一人一人が立ち直り最終的に団結して再び悪に向かっていくストーリーもしっかり描かれていてヒーロー映画らしいカタルシスを感じる作りになっていたのも素晴らしい要素だなと思いました。

映画のジョークやユーモアセンスは素晴らしく会話シーンがかなり観やすかったです。明るい映画ではありますが暗くシリアスなシーンへの切り替えもしっかり出来ており非常にメリハリのついた作りでした。

映画の撮影、カメラワーク、編集、はものすごくスピーディーでスタイリッシュだったし映像はかなり綺麗でした。CGは数年経った現在でも殆ど劣化しないし、アクションシーンはそれぞれのキャラの能力を最大限に格好よく見せてたし、音響・音楽は特徴的で強く印象に残りました。

アベンジャーズシリーズの中でも特に好きな一作です。
しお

しおの感想・評価

5.0
記録用

ヒーローの終結に感動
ミギ

ミギの感想・評価

4.5
始まりにして、頂点
なえ子

なえ子の感想・評価

3.2
ハルクがロキを床に叩きつけるシーン笑ってしまう
これまで積み重ねてきたものを携えて改めて見たけどキャラへの愛着が不思議と湧かない構造やな
Koki

Kokiの感想・評価

3.7
7年前の鑑賞
caadaccha

caadacchaの感想・評価

3.6
いよいよって感じした💓
でもまだチームといえるレベルではなくて想像してたストーリーとも違ったけど、まだまだ先は長いので仕方ないか☺️
普段見ないジャンルだからただでさえスピードについていけないのに、もう誰を見ていいのか分からなくて何回も見直した😂
早く慣らさなきゃ😝
>|