アベンジャーズの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ2012年製作の映画)

THE AVENGERS

製作国:

上映時間:144分

3.8

「アベンジャーズ」に投稿された感想・評価

スカヨハ好きの友達と。
い

いの感想・評価

4.0
アベンジャーズシリーズ全て
トニースタークが愛しいで感想が終わる。
これぞ。
これぞ、アメリカ映画。これぞ、エンターテイメント映画。これぞ、大衆映画。ヒーローが一堂に会するシーンは圧巻。

まず、スケールの大きさを表すためのキューブを奪われる演出に始まり、それぞれ別々にいたピースが集まっていく。簡単にまとまるわけもなく、喧嘩ばかりの展開。そしてそれがきっかけで招く最悪の展開。

個がまとまるって難しい。人はそれぞれの生き方をしてきた。ましてや、世界最高の頭脳スターク、同格の知識を持つブルース、第二次大戦で活躍したハルク、アスガルドの神様ソー。こんな人たちがまとまるはずがない。

誇りを持って懸命に生きていけばいくほど、他人と心の底からつながることは難しいのかもしれない。他人のことを気にしていては、一流にはなれない。社会から外れるほどの努力をせねば、最強にはなれない。

そんな個がまとまったときの頼もしさ。お互いがお互いを認めているからこそ、喧嘩もする。相手にならない人間は相手にしないから。

単純に、ヒーローたちが地球のために戦うっていうところが男心をくすぐられた。
1k

1kの感想・評価

3.8
ロキ、お前、そのダサいヘルメット大好きだな
septembers

septembersの感想・評価

4.7
すごい!かっこよすぎる!応援しちゃう。
Michihiro

Michihiroの感想・評価

4.1
アベンジャーズシリーズ6作目。ようやくここまでたどり着いた。やっぱり最初から順番に見てきたから良かったのかな。結構面白かった。アイアンマン最高。キャプテンアメリカはちょっとうっとうしいけど。
Mace

Maceの感想・評価

3.8
エンドロール後のやつ好き
小学生の学級会みたいなケンカしてるヒーローたちがチームになるまでの話。面白いんだけど、言い争いしてる中盤の描写があまりに子供っぽすぎる。そこが今回の核だったはずなのに、「ケンカさせたいがため」の雑な脚本でしかなくて、もう少しキャラクターの個性(立場・目的)を踏まえたうえでそれを引き立たせるような描写であってほしかった。(あのケンカの場面、誰がどの台詞言ってもほぼ成立しちゃうよねという感じ)
だからこそ、各ヒーロー単体の作品で描かれていたキャラクターがそこでは魅力的だったのに、『アベンジャーズ』でかなり矮小化されてしまっていて残念。ある程度はバランス取るために仕方がないにせよ……。

キャプテン・アメリカとか一番性格変わってた気がする。
自分の理想のヒーロー像を他人に強要したり、あとトニー・スタークが喋ってるときに"Speak English!!!"つって叫んだの、なんやおまえ偉そうに……って気持ちになった

総じて大勢のキャラクターをここまで引き立てているのはすごいと思った。だがやはり矮小に描かれてしまっているキャラクターもたくさんいて、バランスはかなり悪い。でもまあシリーズ作品なので後々帳尻合わせていくくらいのつもりで作ってる気もするし、これでいい。
そういう感じなのでプロットもかなりゴチャついているが、それは屈指の見せ方のうまさによって混乱はない。
娯楽大作。


■その他こまごま
・ソーのハンマーとキャプテン・アメリカの盾で「矛盾」の故事が再現されていたの面白かった

・ハルク役がエドワード・ノートンじゃなくなったのはかなりガッカリした。新キャストのマーク・ラファロについてはまだよくわからない……

・スカヨハ大活躍。

・特殊能力などが特になさげな弓矢の人がカッコいい。職能

- - - - -

アイアンマンがキャラクターとしては一番好きですね。しかも美味しいところ持って行きやがって!
次回『アイアンマン3』が楽しみですね
ぴき

ぴきの感想・評価

3.7
面白かった
>|