映画太郎

X-メンの映画太郎のレビュー・感想・評価

X-メン(2000年製作の映画)
3.7
突然変異の超能力者=ミュータントが存在する世界で、ミュータントによる世界支配を企むマグニートーと、人類との共存を目指すXメンは対立する。

アベンジャーズの超快進撃の裏で影が薄くなりつつあるX-MEN。『ダークフェニックス』の公開に向けてこれまでの作品を観ていきます。

正直、没頭できる面白さは無く、ラストもちょっと呆気なさすぎて残念。2000年の作品だからアクションもCGも今に比べれば物足りない。これからどんどん濃い内容になっていくことを期待します。

どうしても同マーベル作品のアベンジャーズと比べたくなるけど、それは愚行。作品数も違えば、ユニバースの構成も違う。比べる意味は無いのです。これはこれで楽しんでいきましょう。