X-メンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

X-メン2000年製作の映画)

X-Men

上映日:2000年10月07日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.5

「X-メン」に投稿された感想・評価

げん

げんの感想・評価

3.5
ヒュージャックマン若い!!!!!!
映画の感想半分くらいそこです。

やっぱり19年現在に見るとアクションとかCGのショボさは否めないかな。でも超能力は個性豊かやしそれを活かしたバトルは胸踊るものがあった。

全てのマイノリティに当てはまるテーマで、そこに注視して見るとなかなか深い。マグニートーの言わんとすることも分かる。
MCUが一段落したので、こちらも手つかずだったX-MENに手を出してみた。
ウルヴァリンのビジュアルはもちろん知っていたけど、こういう話だったのね~と思いながら鑑賞。
ミュータントそれぞれの能力も個性的で楽しいし、思想で対立するプロフェッサーとマグニートーとの構図を見てまた納得。正義の反対は必ずしも悪ではなくどちらも自分の正義を信じているんだろうなぁと…

ウルヴァリンはやっぱり能力的にも目立つ存在だけど、ミスティークも魅力的!

ウルヴァリンがローグに心開くの早すぎるのだけが引っかかったけど、とてもおもしろかった!ここからX-MENシリーズ楽しみ。
アンビ

アンビの感想・評価

2.6
①形勢の変わり方に強引さを感じた。
チームなのに駆け引きや戦略的な戦いはなく、ミュータント達が超能力を一発芸のように放つと形勢がひっくりかえる。
②ヒューマン的な演出では人間と超能力者達の差別を描いているが、個々が持つ技の意義とか苦悩とかも分からなくて、キャラに全く浸かず。
アベンジャーズの後にみたから、より感じるのかも
久々に観た。てなワケで感想。

後の作品と比べてアクションがやや地味である分、社会派ヒーロー映画としての側面が色濃い。監督がセクシャルマイノリティであり、原作は反差別を掲げたストーリーであるからこそ出来た映画版X-MEN。自分は前々から明言しているがMCUよりも好き。

ヴィランであるマグニートーに同情出来る点然り、単なる勧善懲悪で終わらないシリーズである事を改めて感じさせられた。そんなマグニートーと人類に対する価値観から対立するプロフェッサーX。彼らがメインになるのは新三部作からではあるが、異なる思想同士の衝突はこの時点から描かれている。

あとアクションがマジで地味なんだよね...カッコ悪くないけど今一つというか。本格的なウルヴァリンの活躍は次作から。今作はまぁキャラクター紹介映画みたいなもんでしょう。X-MEN万歳!
ケイト

ケイトの感想・評価

3.0
記録
サイクロプスが個人的に好きです
今見るとちょっとチープな面が目立ちますね
鳩

鳩の感想・評価

-
ローガンがかっこいいですね…
ヒュー・ジャックマンかっこいい…
ヒデ

ヒデの感想・評価

3.9
ウルヴァリンの登場の仕方がかっこよすぎて鳥肌が立ちました。非常に好きな作品です。マグニートーとプロフェッサーXがとてもいい感じでした。
きりか

きりかの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

差別される側の苦しみだけではなく、差別される側の中にも更に差別があること、差別する者が差別される側に回った時の恐怖といったより複雑な話も扱っている。差別問題をここまで多面的に描いている作品は初めて見た。そして、扱われている問題は、どれもSFじゃなく現実に起こっていることだ。どうして差別する側は、マイノリティを晒し者にする権利とか、危険かどうかを判断する権利が自分たちにあると思えるのかね。
それでいて、SFアクション物としての面白さも全開だから、その両立のさせ方が凄い。ミスティークは格好良くて大好きだけど、変身能力ほど敵として出てきたときに怖いものはなかった。今誰になっているのかとドキドキしながら見ていた。そしてマグニートーが格好良いこと。金属の足場を作る所から倒れる所まで、どこを取っても最高だった。彼は収容所で地獄を見た。沢山の同胞が実験台にされるのも見てきた。彼の予想は仲間から「考えすぎだ」と言われたけど、彼が経験したことを考えれば、決して考えすぎなんかじゃない。その仲間との溝が悲しかった。共に戦う者だって、考え方は同じではないのだ。
ローグ、生きててよかったよ。最後助からないんじゃないかと心配でたまらなかった。ローガンの友人として、離れていても心は繋がっていてほしい。電車内でのローガンとのやり取りは、辛いけれど希望があって凄く好きだよ。
なえ

なえの感想・評価

3.7
小さい頃に見た振りに見たので、ミュータントとか知ってるワードだったけど、理解全然してなくて改めて見るとちゃんとおもしろかった。
Gack獅子

Gack獅子の感想・評価

3.0
ヒュージャックマン若い!キャスティング完璧。ストーリーはストレート、アクションは微妙で正直今から観るとちゃっちい感じ。マグニートしか戦闘で使えるやつがいないのに対し、サイクロプスとウルヴァリンに加えストームというチートがいるのに苦労しすぎじゃねというのが正直なところ。