E.T.の作品情報・感想・評価・動画配信

E.T.1982年製作の映画)

E.T. the Extra-Terrestrial

上映日:1982年12月04日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「E.T.」に投稿された感想・評価

葵

葵の感想・評価

3.3
2020年156本目

初めて観た
子供の頃に観たかった

カエル気持ち悪かったな、、、
のぞみ

のぞみの感想・評価

3.7
ETかわいい
音楽もいいし、内容もよかった
PikKa

PikKaの感想・評価

-
アクシデントによって地上に取り残された異星人E.T.と、そこで出会った少年たちとの交流や再び星に帰っていくまでを、感情を揺さぶる名曲とともに壮大な世界観で描いた不朽の名作。

作りものの映画の中の出来事だと分かっていても毎回気づいたらE.T.やエリオットたちを応援しているんです。
E.T.との最期の場面は毎回涙腺が緩んで喉元が熱くこみ上げてくるものがあって苦しくなるし、その後で枯れた花が甦るのを目にしたエリオットの興奮や子どもたちがトラックと自転車で逃げ出す場面とかはドキドキする。
建設中の住宅地を自転車でアクロバティックに逃げ回るスタントは何度観ても興奮するほどかっこいいし爽快。
そして自転車が空に向かって飛び上がる場面、お馴染みのあの名曲の一番の盛り上がりの部分がオーケストラ演奏で重なるからこその興奮と感動!
自転車ごと空を飛んでいると気付いた瞬間の子どもたちの表情も本当に最高なんです。

別れの場面では感情豊かなE.T.や子どもたちの姿に感極まってしまって、大人になった今でも毎回ボロ泣きしてしまう…
アトミ

アトミの感想・評価

3.5
70点

エリオットとキスした後の女の子の足元のシーンが好き。
kayo

kayoの感想・評価

3.9
なんで外国の子がチャリで暴走してるだけであんなにワクワクするんだろ
ちゃんと泣いた。スピルバーグは天才です
Muu

Muuの感想・評価

4.4
子供っていつまでも純粋、不朽の名作。
友達みんな乗ってるBMXがいい。
製作時にこの発想えぐいし
ET、エイリアンをかわいく表現することはなかなかできない。

初めて見たんですけど愛される作品な理由がわかった気がします。

あー、チャリ漕ぎてー
ちゃんと見たのははじめてかも。
もちろん今の映像技術には叶わないけど、当時こんなのが公開されたら、そりゃわくわくがとまらんだろうな。

それにしてもあの有名な指を合わせるシーン、ないってどゆこと!?笑
妹ちゃんがかわいかったなー。
吹き替えの日本語訳が妙に大人びた口調や言い回しばっかだったけど、おませさんの設定なんだよね?笑
>|