yoshi

アイアンクラッドのyoshiのレビュー・感想・評価

アイアンクラッド(2010年製作の映画)
4.0

こういった中世チャンバラモノには非常に弱い私…

当時の戦いを非常に忠実に再現している感じがして、とても感心する。(別に専門家じゃないけど…😅)
投石器、攻城兵器等など目白押しなので見ていて飽きない。
塔を燃やすために土台の下で豚さんを燃やすシーンなんか、
「へぇ~、そうやるんだ(;゚Д゚)」と目からウロコが落ちたりする。

ジャケットに
「20VS1,000」の戦い!なんて書かれてるもんだから
「ほんまかいなー」
と思ってしまうけど、この映画を観ていると攻城戦なんて実際こんなものなんかなーと妙に納得してしまう。
ここら辺は300(ザックスナイダー監督、ジェラルド・バトラーのあれね)なんかより説得力があったりする。


後、この作品の一番の売りはなんといっても敵方のジョン王。
マグナカルタや失地王で有名な彼、もう設定だけでなんとも美味しいのにそのイメージを全く裏切らない演技が素晴らしい。
もう、観ていて憎々しいったらありゃしない。苦笑

特に主人公サイドの男爵を処刑するシーン(こいつイイやつだったのに。。。)で、持論を展開するシーンで観客の心を鷲掴みにしてくれる。

「俺は王だ!神に認められた王だ!お前ら一般ピーポーなんかとは違うんだ!ブヒー!!!」と弛んだ顔に青筋立てて講釈をぶつ訳だが、その後に前述した豚作戦を部下に命ずる所で、
「豚はてめぇだろ!!」
と思わず思ってしまった。(´・ω・`)


という訳で、マイナー作品ではあるけど結構楽しめました。
でも結構エグいシーン多いから気をつけてね💦