M少佐

ステルスのM少佐のレビュー・感想・評価

ステルス(2005年製作の映画)
3.0
 映画に現実が近付いてきた。

最新の戦闘機。
それを駆る、エリートパイロット三人。
困難な作戦もこなしていくなか、新たな作戦を命じられる。
新しい同僚との共同作戦。
その相棒は「人工知能」
パイロット達の様々な思惑のなか、人工知能のミスにより、同僚の一人が帰らぬ人となる。
しかし作戦は続行されて行く。

高揚するシーンは少ないですが、ストーリーはアクション含め、随分とバランスが良い作品です。
作戦の過程で人工知能が、段々と賢くなります。
ありがちなテーマなので、終わり方も、大方の予想通りです。
ただ、航空シーンは格好良いので、好きな方はどうぞ。

でも、ちと地味。