あな

ステルスのあなのレビュー・感想・評価

ステルス(2005年製作の映画)
3.0
乗り物系に何の興味もそそられない僕にしてみれば、恐ろしいほど萌えるシーンもハラハラするシーンもなかった。僕が思うに、普通に戦闘機系アクションが好物な人でもそこまで面白いとは言わないだろうと思う。だって、せっかく人工知能+最新技術が組み込まれた戦闘機が暴走して面白そうな展開になってたのに、肝心のバトルシーンは最新の武器も驚かされるようなテクニックもなくて、ショボかったし、おまけに途中から人工知能が改心するというありえない展開。悪い意味で期待を裏切ってくれましたよ。まぁ改心したらしたで、なにか面白いことになるのかと思いきや、クソつまらん内部抗争に発展。主人公も命令に背きまくって、コイツこれから軍人としてやっていけるのかと心配になるほど。ラストのラストもやっと見れると思いきやキスシーンなし。せめてそこは見せておくれよ!何のために助けに行ったんだよ!
2015年最後に鑑賞したのが今作だと考えると、なんか残念な気持ちになる。