makirakira

ドライヴのmakirakiraのレビュー・感想・評価

ドライヴ(2011年製作の映画)
5.0
「せめてお名前を…。」

名前を持たない主人公。
どこから来て、どんな暮らしをしていたのか、何もわからない。

寡黙な彼が恋に落ちた。
同じアパートの隣の住人アイリーン。
彼女の息子のベニシオもかわいくてしょうがない。

守りたい。
一緒にいたい。

3人で静かに、穏やかに、心安らぐ暮らしをしたい。

彼の願いはそれだけ。

アイリーンとベニシオに向けられる彼の眼差し。
彼女たちといるときにだけ、彼の目に魂が宿る。

これは切ない恋愛物語。

と、感じるのは私がライアンゴズリングに心底惚れているからでしょう(笑)

どぎついバイオレンスシーンが多々ありますし、チンピラとのいざこざがメインでもある内容なので、嫌いな人は多いでしょうね~(ヾノ・∀・`)

でも個人的にいっちばんゴズリングが「カッコいい~~~」と思える映画なのでありました。
(すんごい残虐なんだけど…)


余談:そしてこの監督とのコンビに期待値上がりまくりの後のオンリーゴッドでは非常にガッカリさせられました(泣)レビューももう書きたくないし、2度と観たくない程嫌い(笑)