クモ怪人

ドライヴのクモ怪人のレビュー・感想・評価

ドライヴ(2011年製作の映画)
4.0
ゲスい男が下心丸出しに、ロリータフェイスの人妻とその子供を乗せてドライブを楽しむ。ところが、人妻のダンナ様が刑務所から出所したから、さあ大変!ハラハラドキドキのラブコメ作品!と思ったら、そんなはずはなかった。

優しく悲しげな表情だけど、時間には厳しい謎の男。いったん火がつくとバイオレンスパワーを炸裂させる。まさにサソリの生まれ変わりで超危険。近づくと毒針で刺されるっ!致死率100%!

余計なことは話さない。態度、表情で物語っている。静(優しさ)と動(狂気)を見事に演じ分けるゴズリングの底力。それに合わせ、映像も光から闇へと瞬時に変化する。役者、映像、音楽が一体化する。美しい。もう、陳腐だけどカッコイイとしか言えない。