まこと

ドライヴのまことのレビュー・感想・評価

ドライヴ(2011年製作の映画)
4.3
表現変だけどオシャレなバイオレンス映画
ライアンゴズリング演じる寡黙な主人公
セリフが少ない分表情、目の動き、仕草で気持ちを表現していてより感情がつたわってきやすい
自身が来ている服のサソリは主人公の隠喩であの家族に会ったときに自分も普通の人になろうと思ったけど内にある凶暴性という毒には抗えなかった
それにあの家族が好きだったからこそ迷惑をかけないように身を引いたんだろうな つらい
エレベーターでのキスシーンは全映画の中で1番ロマンチックなキスだと思う