多福御膳

ドライヴの多福御膳のレビュー・感想・評価

ドライヴ(2011年製作の映画)
3.7
予備知識も入れずに何も知らないまま見たので、結構衝撃作でした…!
寡黙だからこそ、たまに見せる笑顔や優しい声が凄くきゅんときました…。前半でその優しさをすごく感じる場面が多いからこそ冒頭の逃し屋としての一面と一致しなくて違和感があったんだけど、最終的に内に秘めていたものなのか、何かが一致してしまって辛かったなあ…でも一貫してアイリーンとベニシオを愛してるのは変わらないのがまた切ない。あんなにロマンチックでどうしようもなく切ないキスシーンを観るのは初めてでした。
それにしてもライアン・ゴズリングは終始格好良いし、キャリー・マガリンの愛らしさは女性の私からみてもきゅんとしっぱなしです…!
寄り道のシーンがすごく素敵だったなあ。
一緒に、しあわせであってほしかった…