ドライヴの作品情報・感想・評価

ドライヴ2011年製作の映画)

Drive

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.7

「ドライヴ」に投稿された感想・評価

『ネオン・デーモン』を見て気になったので。

私はこの監督のことを好きだ。と思った。
狂気をセンスのいい映像で描いていく。
すごく陳腐な言い方だけどそんな感じ。
語彙力がなくて悲しい。
ただ勝手にヒューマンドラマか恋愛映画だと思ってたのに、衝撃すぎた
あんなに踏み潰さなくても…
ただただカッコいい映画
ストーリーは激アツなハードボイルド。昼間はスタントマン、夜は逃し屋。
で、なんだか知らないが最強の男。
が、子連れのかわい子ちゃんに惚れてしまうが、高倉健並みに無口で不器用。
しかも刑務所から出所してきた旦那は意外にもいいやつ。
そして不器用つながり。

案外、男二人、かわい子ちゃんに、かわいい息子の四人でウマが合ってしまう。
男二人も、夫も、主人公ライアン・ゴズリングの気持ちは察しているようで、それでも「妻と話していけよ」なんて、まるで向田邦子の「あ、うん」のような世界。
ライアン・ゴズリングも高倉健だし、さしずめ、キャリー・マリガンは倍賞千恵子なのか?というようなほのぼの設定なのだけど、加えて「シェーン」になり、なのに映像は「ターミネーター」だったり(あるいは「ア・ホーマンス」)ちょっとデヴィッド・リンチだったり。
衣裳も「スコピオ・ライジング」仕様のスカジャン。

そして無表情が、非常に饒舌に感情を物語るし、意味不明ながらも、全然意味わかる。
むしろ、伝わりすぎるほど、伝わる。

そう、この感じ。
ホットな物語にクールな演出。説明じゃなく、映像と時間の配分を的確に、とにかく「観る」ことと、「考える」ことで映画にしかできないトリップ感を強く感じることができる。
Jun

Junの感想・評価

-
ライアンゴズリング 、渋くてかっこいいです。
勝手に人妻を巡っての三角関係の話かと思ったら180度違くて、とてもよかった。
寡黙、無表情、時間厳守、卓越した運転技術、かっこいい。
音楽ダウンロード決定
megさん

megさんの感想・評価

3.3
バイオレンスは苦手で、この作品は特に頭部をめちゃめちゃにするシーンも多く気持ち悪くなりそうかと思ったが、次々敵が現れて勝ち抜くお決まりの展開が順序よく出てきて気持ち悪くなるまもなく観られた。 結構おもしろかった。

ライアン・ゴズリングは演技が上手いのかなぁ? 上手く見えるのでは?とかって思う。エレベーターの中での美しいキスからの激しい蹴り込みの殺人、その最後にアイリーンの姿と 彼の背中は映されるんだけど、彼の顔は映されない。映してほしかったなぁ、ライアン・ゴズリングの表情はなぜないんだろう。本作別の殺人シーンで血まみれの顔も無表情。でも好意を持っている女性の前で激しい殺人をして、で無表情なのかなぁ。観たかったな、どんな表情を演じていたのかなぁ。


アイリーンを演じたキャリー・マリガンの横顔、とてもかわいい。

ライアン・ゴズリング演じる彼にはキッドと呼ばれてはいるけれど、名前がない。 日頃のおとなしさと運転技術と殺人とのギャップ、それがとても切ない。 彼は自分の平和を得られず名乗れず流れていく。

それにしてもLAは怖いね。
kiyokiyo3

kiyokiyo3の感想・評価

3.5
めちゃくちゃスタイリッシュ。
映像綺麗で音楽良くて。
このライアン・ゴズリング好き。言葉少なく「間」で表現する感じ。
かなりグロいといえばグロい。
ストーリーもよくある設定といえばそうなんだけども、撮り方でこうも雰囲気変わるのか!と驚きました。
キャリー・マリガンかわいかった。
RYO

RYOの感想・評価

1.4
だめだこりゃ
てねけ

てねけの感想・評価

4.0
これを観てライアン・ゴズリングに目覚めた。
>|