ドライヴの作品情報・感想・評価

ドライヴ2011年製作の映画)

Drive

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.7

「ドライヴ」に投稿された感想・評価

『ネオン・デーモン』を見て気になったので。

私はこの監督のことを好きだ。と思った。
狂気をセンスのいい映像で描いていく。
すごく陳腐な言い方だけどそんな感じ。
語彙力がなくて悲しい。
ド派手なカーアクションではなくスマートかつクールにドライブセンスを披露する主人公がとにかくかっこいい!
冷静沈着で寡黙な彼が見せる微笑みや僅かな表情変化に釘付けです。
また自分や大切な人にとっての悪は女性でもお構い無しに手を上げる、主人公としては稀有なキャラクターも非常に魅力的です。
ストーリーは淡々と進みますが血飛沫があがるシーンもあり、返り血を浴びたライアン・ゴズリングは迫力抜群。
ライアン・ゴズリングかっこいい、、
つよぽんオススメのドライブ。
無口な主人公、かっこよかった〜。
音楽のセンスもめっちゃいい。
最後は切なさもあったけど、イカした映像だった。
Yujininja

Yujininjaの感想・評価

4.5
まさかのオールタイムベスト10!あまりにも何気なく観てどハマり。
セリフを削りまくったのは大正解だね。人を好きになる時に言葉なんていらないんだ。

最高にクールでカッコよく、最高にロマンティックでバイオレンス。まさに”これぞ人間、本物のヒーロー”。同じ脚本でこれ以上のものは他に考えられない。

名優揃いで演技は凄いし、カラーコーディネートされた美しい映像と選曲センスにも痺れた。これ程センスがバチっと合うとは、レフン監督作を全てチェックしないと!

最後はこっちが「まばたきしたっ!」てつっこんだよ、ライアン^ - ^
色んなことやりすぎてまとまりがなく感じた。でもライアン・ゴズリングかっこいいからいいや!

ブレイキングバッドのウォルターが出ててテンション上がった!
greatman

greatmanの感想・評価

5.0
一言で言うと「心優しき闖入者」
[あらすじ]
天才的なドライブテクを武器に、昼は映画のカースタント、夜は強盗逃し専門の運転手をしているドライバー。ドライバーはアイリーンにひそかに思いを寄せていたが、彼女には服役中の夫スタンダードがいた。ある日、服役から戻ってきたスタンダードがガレージで血まみれで倒れている姿をドライバーが目撃し...。

今日大阪でものすごい地震があったから学校休校になってメッチャラッキーです(^_^;)
まぁ大阪の方はそんなこと言ってる場合じゃありませんけど😥...
とにかく揺れたときはマジでビビリました😅
ホンマに死ぬかおもたよ( •̀ㅁ•́;)...
とまぁこんな話は置いといて...当時観たときかなりの衝撃を喰らったと共にライアン・ゴズリングという名を僕の脳に刻み込ませたであろう映画。
再鑑賞ですけど、面白かったです。
とにかく冒頭の逃走シーンが本当にスゴい!
至って普通のカーチェイスとかじゃなくて、パトカーから隠れたり、見つかるけどスレスレで振り切ったり...とにかくリアルでありそうな逃走シーンだったんで、物凄くハラハラしました。
前半はお隣さんとの微笑ましい関係を描いてるんで少しゆったりしてますが、後半からバイオレンスの連続でもう...凄まじいです(; ・`д・´)
特にエレベーターのシーンがどのシーンの中でも狂おしいほど好き。
そしてマスク被ってドア越しに見てるあのシーンといい、その時にバックで流れる音楽といい...”映像が語る”とはまさにこの事だなと思いました。
今回の”一言で言うと”でもある闖入者は”ちんにゅうしゃ”と読んで、「よそ者」という意味です。
よそ者なのにも関わらず、お隣さんを救うべく自ら当事者になっていく...
しかし、全ての障害を取り除いたところで幸せを絶対に得るとは限らない。むしろ犠牲を得る方が多い気がする。
”誰も幸せにならない”ってこういうことを言うんだな〜😓...
具体的には言えませんけど、ハッキリと”好きだ”と言える、そんな映画でした。
最後に余談ですが、実は明日から学校の修学旅行で4泊3日の沖縄旅行に出かけるんで 金曜日までレビューできません!
ていうか今日地震あったんで、明日は飛行機が墜落しないか心配ですが...
とりあえず楽しんで行ってきます!!
koto

kotoの感想・評価

3.0
予想できない映画。
>|