ドライヴの作品情報・感想・評価

ドライヴ2011年製作の映画)

Drive

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.7

「ドライヴ」に投稿された感想・評価

『ネオン・デーモン』を見て気になったので。

私はこの監督のことを好きだ。と思った。
狂気をセンスのいい映像で描いていく。
すごく陳腐な言い方だけどそんな感じ。
語彙力がなくて悲しい。
GreenT

GreenTの感想・評価

3.0
監督のインタビューで、このドライバーは「口数が少なくて、友達がいなくても気にしない一匹狼」というキャラで、「そういう奴が恋に落ちると、トラブルが舞い込んでくるってお話だよ~」みたいなことを言っていた。このドライバーを、ライアン・ゴスリングが好演。『グッド・フェローズ』なみのグラフィックな殺しも後半出てきて、ハードボイルドなのだが、対してライアン・ゴスリングとキャリー・マリガンのロマンスがコテコテに甘く、私の感覚では中途半端なイメージだけど、新感覚の「ハードボイルドキャラ」なのかと納得した。
吉

吉の感想・評価

4.5
ライアンゴズリングとこの映画の絶妙なマッチ具合ったらありゃしねー!
かっこよすぎるよライアンゴズリング!!ダメ旦那が刑務所にいる中こんな人が隣人にいたらそらもう恋しちゃうでしょう!
裏の危ない仕事でピリピリした生活を送っていた主人公が、アイリーンとベニシオに出会ってからは表情を柔らかくしたり二人と過ごす時間に癒されていたりして、観てるこっちも暖かい気持ちに…
アイリーンといい感じになるも旦那が出所してからは家族の時間を尊重したり…馴れ初めを聞かされてなんとも言えない顔しちゃってさ……!なんてアンニュイな表情なの!切な!
そっからは映画の雰囲気もガラッと変わって重いしグロいしロマンチックだしでもう大変。鑑賞者はずっとヒヤッヒヤしてるのに、映画の雰囲気は淡々としているからそこのミスマッチ感がなんだか新鮮で面白かったり………あとはワンシーンワンシーンのシチュエーションだったり構図がとってもオシャレで勉強になったなぁ笑

寡黙で気難しそうに見えるが本当は優しい心の持ち主…そんな主人公の複雑な心境を微妙な表情の変化や動作で表現したライアンゴズリングの演技力は本当に見応えあった。だからこそトラブルに巻き込まれていく様はすごく見ていて辛かった…!
亡くなったシャノンと対面した主人公の顔よ…あそこが本作でいっちゃん悲しいシーンだった。

ありがちなカーチェイス映画とは一味も二味も違うものを感じさせてくれた映画だった。
もちこ

もちこの感想・評価

3.5
音楽と映像がぴったり。思わず顔をそむけた場面も。
だめだ、この映画との相性が悪かった...
暗くて思いだけで単純につまんなかった。
ベイビードライバーに内容は似てる。
でもタッチや映画の方向は真逆。
評価高いし人気なのに全く乗れなかったなぁ。
正直そんなに引き込まれなかった印象。
もっと本気で彼女と子供の事を思って行った行動として見れれば感情移入出来たと思うけど(´・ ・`)
オシャレとかセンスヤバイとかレビューあるけど、そんなに?笑。感じなかった私のセンスが至らないのかもしれないが。

「皆んなの評判良いので合わせて良いです補正」入ってないかい?

私はもっとセンスの良い映画を知っていると言いたくなる。
ボリ

ボリの感想・評価

2.1
音楽最高って聞いてたけど全然最高じゃなかった。グロシーンも全然いらないと思った。
>|