ドライヴの作品情報・感想・評価

ドライヴ2011年製作の映画)

Drive

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.7

「ドライヴ」に投稿された感想・評価

ライアンゴズリン目当てで見た作品その3

音がないシーンでさえ
音を感じさせるような
静かな中に音がある映画だった。

ただけっこうグロいシーンもあったので、苦手な人は見ないほうがよいと思う。
masarai

masaraiの感想・評価

3.6
今日もせっせと倉庫の片付け♪(7)

この作品はフォローしてるレビュアーさんの中でライアン・コズリング主演作で1番面白いとの呼び声が高い!

一応にわかでもfan!チェックしてるのでコズリングファンとしては観ておかねば!
と言うわけで期待値を上げて観賞。

コズリングはカッコよかった!
映画的にはカーアクション映画と言うより、クライム映画の要素が強いかな。
終始暗い雰囲気、コズリングも無口で無表情なんだけど、隣に住む親子にだけ見せる笑顔が逆にすごく人間らしさを感じさせる。
コズリングが演じるこの男(「キッド」って呼ばれてたけど名前じゃなく愛称だよね)、ただのドラテク小僧じゃなくて不意打ちで自分の命を狙いにきたワルモノをあっさり返り討ちにしちゃうくらい腕が立つ!(しかも完全にオーバーキルw)
こうなってくるとこの男の過去とか生い立ちとか気になってくるんだけど、その辺はまったく語られないのね〜。
そこらが少し残念でした。

でも総じて期待を裏切らない良作で、しっかり楽しめました!
Tirol

Tirolの感想・評価

-
優しさとグロさ(残酷)の二面性
『ドライヴ』
鯛めし

鯛めしの感想・評価

5.0
寡黙な男のラブストーリー✖︎L.Aノワールもの。

Tick of the ClockをBGMに夜のL.A.を疾走する冒頭のカーチェイスから、この映画の独特な世界観にグッと惹きこまれる。
可愛いキャリー・マリガンとのみずみずしい恋愛模様も美しくて終始ウットリとさせられながらも、後半での主人公が逃れられない宿命へと向かっていく展開がまた切なかった…。

音楽、撮影、編集、照明...とレフン監督のセンスが抜群でハマる人にはハマると思います。
よしこ

よしこの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

レオンとタクシードライバーって感じ
YAEPIN

YAEPINの感想・評価

4.3
思ってた映画と違いました。
ラブロマンス、バイオレンスアクション、そしてライアン・ゴズリングが中盤から暴力性を見せ始める所からはサイコスリラーの要素も感じました。

出来心の悪事が様々な要因と絡み合って、次第に取り返しのつかないことになっていく、という点で『悪の法則』を思い出しました。(というかこっちの方が前か)

脚本はもちろん、衣装や照明、音楽の細部にまで丁寧に仕組まれた芸術的な映画でした。

目だけでこれだけ語れるライアン・ゴズリングの演技は素晴らしいです。普段は無口ながらも優しさをたたえたナイスガイであることが前半で充分伝えられる分、後半で徐々に暴力性や冷徹さをむき出しにしていく様がビビットでした。
スプラッタも、全体が静かな画面でつくられているからこそ衝撃的でした。
まさお

まさおの感想・評価

4.6
内的音楽、ハイスピード長回し、ワンカットで見せる起と結、歪な間合い!
kuri

kuriの感想・評価

4.0
ライアン・ゴズリングとキャリーマリガンが好きになりました。哀愁が漂っている。スカジャンに爪楊枝をくわえている姿が好き。
革の手袋買お
>|