雨丘もびり

天使のくれた時間の雨丘もびりのレビュー・感想・評価

天使のくれた時間(2000年製作の映画)
-
...これ、は、何、が、面白、イ、の、デ、スカ?[+ +;]ギ-ガシャガシャ

【ニコケイと呼びたくて】
あんま彼の映画観てこなかったから、距離つめたくてさ、ニコケイって呼びたくてさw、でもポスターが燃えてない系の映画が観たくて、この作品ならストーリー的に良さげかな~と思って再生してみたら、なんだかさっぱりわかんなかった(^^;)


ジャックにとって、別の人生を生きる意味、ありました?(^"^;)
もともと悪い人じゃないし、幸せじゃん。で、ずっとなんだかんだ幸せなままだし。
『クリスマス・キャロル』みたいに、誰から見てもクソオヤジが改心する話とかならまだしも。

なんだろ~、私ほんとタラレバってわかんないからさ。
あと最近つくづく「ちゃんとフラれた方が次の一歩踏み出せて強い!って思うから、なんかこの映画のずーっと全部、わかんなかった。

こんだけ思いっきり迷子になったの『ラストサマー』以来かも。
つまんないとかじゃなくて、わかんない。わかんないぞー!

吹替で観てたけど、ケイト役の田中敦子さんが演技過剰で情緒不安定妻すぎたので字幕版にチェンジ。酸欠じゃねーかってくらいヒーハーヒーハー呼吸音させててキツかったデス(+ +;)