天使のくれた時間の作品情報・感想・評価・動画配信

天使のくれた時間2000年製作の映画)

The Family Man

上映日:2001年04月28日

製作国:

上映時間:125分

3.9

あらすじ

「天使のくれた時間」に投稿された感想・評価

I999

I999の感想・評価

5.0
アニーちゃんの「地球へようこそ」「本物のパパだ」この言葉がすごく印象に残った。真逆の人生なはずなのに、段々と気持ちが変わって、お金には替えられない幸せに気づけたというのに… でもラストには感動した。運命なのかな。素敵な二人だな〜 海外のキラキラしたクリスマスの雰囲気もとても可愛い!!大好きな映画になりました🥰
ナエ

ナエの感想・評価

-
自分の選んだ道を正解にすることが大事なんだな〜と思った
だからケイトは自分の時は引き返してくれなかった相手のために引き返す決断ができたのかな、尊敬
Hitomi

Hitomiの感想・評価

3.5
再鑑賞。うーん、いい話なんだけど、ジャックの価値観の移り変わりが結構唐突だったな。最後ギリギリまで仕事にこだわってなかったっけ?そして黒人の正体は結局?不完全燃焼なところが点々とあったかな。
とろろ

とろろの感想・評価

4.2
一度観た映画をまた観たいと思ったのは、この映画が初めてな気がしました。

一つの選択が180度、異なる未来を描く
その時した選択が将来どうなるかなんて誰にも分からない。仮に選択が間違っていたとしても、自分が選んだ選択を正解にするような努力や行動をすれば、その選択は自分にとっての正解の選択になるはず、、

綺麗事とかじゃなくて、本当にお金が全てじゃないんだなあって改めて思いました。
Teru

Teruの感想・評価

-
いつかの深夜にたまたまテレビで見たこの映画がずっと頭から離れずにいた作品
あの時何気なく見たのにどんどん引き込まれていった自分を覚えてる
それは今見た自分も変わらない反応だった
人は選択によって得る幸せの形が変わる
本当は帰ることのできない、あの時この時で変わる未来を考えさせられる作品
とても愛溢れている
夢と愛の狭間で揺られながら本当に愛すべきもの、大事にするものはなんなのだろうか
見つめ直せる時間をくれる
映像が青み少しかかっていてなんだかリラックスできてクリスマス映画の雰囲気にマッチしてる
なのに心はポカポカ
ずっと胸に残り続ける作品だ
今度はちゃんとクリスマスに見たいな
ヒルツ

ヒルツの感想・評価

4.2
人生って選択の連続で「あの時にああしてればな」っていう出来事を題材とした作品。
幸せってなんだろな?とか家族っていいなぁ…とか考えさせられた。
あと、普通に結婚したくなった。
イイ映画だった、ほっこりする時に観たい映画
RAI

RAIの感想・評価

4.4
観れば観るほど引き込まれて、
Kyo

Kyoの感想・評価

4.4
2021年 14作目。

人生は選択の連続であり、どの選択肢を取ろうが悔いの無いようにしないといけないと改めて実感。
自己実現の先にあるものの価値なんて知れていて、向かっていくゴールのベクトルが誰かと共有できるものであれば、幸せなんだと思う。
美味しいご飯や美しいと思った経験、喜怒哀楽など大切な誰かと共有するからこそ人生が豊かになるんだろうなと思います。
RICH

RICHの感想・評価

3.3
ファンタジーラブロマンス

観たかもねーっと思いつつ観た。
音楽が最高でした。
タラレバ作品は多いけど、コレはタラレバによって、自分の人生観を見直す感じで、これからって感じがいい。

ティアレオーニはほんと美人。
din

dinの感想・評価

3.5
ケイトお美しい
>|