「天使のくれた時間」に投稿された感想・評価

ちよめ
3.1
the family man
自転車のベルはなんだったのか
m
3.7
今の自分と重ね合わせてしまった映画。
ちょうど今、人生のターニングポイントに立っていて、結婚するかそれとも自分のやりたいことをやるかって悩んでる中これを観て、色々と感じるものがあった。
結婚は、お互いがしたいって思ったときがタイミングなのかなって。
warskk
4.1
今を大事に行きたいなと、
あの時の行動が人生を変えたはずだった。振り返ったとき、誰だっていくつかは思いあたるターニングポイント。
誰もが羨む成功者である主人公(ニコラスケイジ)だって、そんなポイントはある。ニューヨーク、ウォール街、高級アパートメントの最上階、フェラーリ。片や、あのときのifは郊外の一軒家、子供二人のタイヤの販売員。しかし、それでもケイジは悩むのだ。こちらの人生の方が幸せだ。
どんな人生だって、捨てたもんじゃない。お金があるか、愛があるか。甲乙付けがたいものとは言われるけれど、それでも一度味わってしまえば捨てがたきは家族なのである。
ベタなのだ。ベタであるのだけれど、それでもなお、見入ってしまう何かが、この作品にはあるのだ。

このレビューはネタバレを含みます

ハッピーエンド。
「バリバリ稼ぐエリート贅沢暮らしの何がいいの?貧乏でも愛があればいいじゃない」って話。
正直そこまで極端にならなくてもって思ってしまった。家族愛は素敵だけどね。
水野
3.7
好きな人と結婚して、愛し合う事
子供がいる事の素晴らしさを感じさせられた

このレビューはネタバレを含みます

普通にラスト泣けました。

会社一筋の高給取り独身エリート社長が、クリスマスの夜に、昔別れた彼女と子供と貧乏だけどしあわせに暮らしてる生活をする自分になってる。というけっこうよくあるやつ。

そこで一番大事なもの(妻子)に気付くんですが...

個人的に高給取り独身こそ至上と思ってるタイプなので犬に起こされ子供の世話に追われる日々、単純にすごく嫌でした!!!
誰も待ってなくていいから好きなことしたい!と思ってストレスでした!
特に吹雪の中の犬の散歩。

後半になるにつれ妻との幸せな時間を噛み締めてゆく描写に、ああやっぱりこういう普通の幸せがあるんだろうなぁ。と思ったら泣けました。
そういう気持ちにさせてくれる作品でした。
ただそれこの奥さんが最高に可愛くて明るいチャーミングな人だからだろうな。と思ったり。

好きなとこは最後の告白のシーン、良かったです。
「僕は今ニュージャージー?に住んでる!子供は2人〜」ってやつですw

ただやっぱり現実こんな綺麗じゃないと思うのでわたしは一人が良いですね〜
ドラマとして見る分にはとても素敵なお話で素直に感動しました!

奥さんがマジで可愛い...
sho
4.5
ほっこり。
自分の一番大切なものを教えてくれた最高のクリスマスプレゼント☆
>|