天使のくれた時間の作品情報・感想・評価

「天使のくれた時間」に投稿された感想・評価

ちよめ

ちよめの感想・評価

3.1
the family man
自転車のベルはなんだったのか
minori

minoriの感想・評価

4.0
こういうあったかいお話すきです。
ぽんぽんとハッピーエンドに進んでいくのかとおもいきや、最後はちゃんと自分で選択するところがよかった。
あき

あきの感想・評価

4.3
ケイトが可愛い❤️
目が大原麗子に似てる。
楽しい映画でした。
人も羨む人生ってどんな人生?
2人一緒に歳をとれる人生かな
じょん

じょんの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ざっくり言えば、恋愛版クリスマスキャロル。
ビジネスの成功のために恋人を捨てた主人公が13年後の朝に目覚めると、そこは独身生活を謳歌する都心の最高級マンションではなく郊外のありふれた家だった。かつてフった恋人と結婚して子供もいる世界線。
そこでありふれた幸せの尊さに気づいていくという王道なストーリーなんだけど、最後は元の世界線に戻ってしまう。
けれど最後は恋人と13年の時を経てよりを戻そうとして一歩踏み出すところが、この作品の伝えたかった部分なんだと思った。「取り戻せないものもあるけど、一歩踏み出すのが大事なんだ」みたいな。
もしもあの時あの人と結婚していたら…
という世界を天使?に見せられるという物語。
ビジネスで成功し金にも女にも困らない都会暮らしのニコラスケイジ演じる主人公にとっては余計なお世話ですが…
家庭ある暮らしの良さを少しずつ実感していきます…
というかこの嫁さんよく出来過ぎだな。こんな嫁さんなら誰でも欲しいっての。子供も最高に愛くるしいし。
極貧で家庭崩壊寸前で子供も不細工で…という結婚なんてするもんじゃねー的世界を見せられるほうが映画としては面白かったりして笑
とにかく奥さん役の女優さん、良かったなぁ。
u

uの感想・評価

3.9

素敵な映画。ニコラスケイジどんな役でもニコラスケイジだから、そんなとこも好き。笑
りえ

りえの感想・評価

3.7
ストーリーはディケンズのクリスマス・キャロルの多分、100番煎じくらい。手垢のついたストーリー。

でもこうゆうストーリーは何度みてもいいなって思う。子供がかわいい。

そして、改めてディケンズの凄さに触れる。
A

Aの感想・評価

4.2
記録
>|