天使のくれた時間の作品情報・感想・評価・動画配信

天使のくれた時間2000年製作の映画)

The Family Man

上映日:2001年04月28日

製作国:

上映時間:125分

3.9

あらすじ

「天使のくれた時間」に投稿された感想・評価

はるか

はるかの感想・評価

4.4
ウォール街で成功して優雅な独身生活を送っていた男が、ある日突然目が覚めたら学生時代に別れた恋人と結婚していたという、パラレルワールドを経験することになる。
若いときに見た夢を諦めて、あの時ああしておけばもっと良い人生を送れていたのかもしれないな、と思っている人たちに、今の人生も最高なんだよって教えてくれているような映画でした(^^)ファンタジーが無理でなければ純粋に楽しめると思います!
ただこのジャックは元の世界でもパラレルワールドでも幸せ者だと思います笑
子どもに癒され、ヒロインの美しさに癒され、主役の変容に勇気づけられ
natsuki

natsukiの感想・評価

3.7
投資銀行で働いてる彼氏に「今日どんな映画みたん?」って聞かれたからあらすじ話したら「喧嘩うってんの?」って言われたwww
asadaayo

asadaayoの感想・評価

3.8
普通におもしろかった
ケイトが可愛すぎる
Miu

Miuの感想・評価

4.0
ケイトが本当に可愛くて、選ぶ言葉も行動も全てが最高だった。
冬が近くなったらまた見たくなる映画
nao

naoの感想・評価

3.8

何となく見てみたけど、結構良かったです!

身近にある幸せに気づくある男の物語

もしあの時、考えを変えていたら
もしあの時、こうしていたら

生きている限り人間は「あの時こっちを選んでいたらどうなっていただろう」というようなことを考え続けるのだと思う

この映画は2つの素敵な生活を映像にして、観る側に色々な思考をさせてくれる
何が幸せなのかは人によって様々だけど、生きている中で幸せへの考え方は変わっていく
そうした考え方の変容が人生を形作っていくのだなと感じた良作映画でした😄

自分が主人公、または彼女だったらどっちの人生を選びたいと思うのか考えたり、ラストで2人がそのあとどうなっていくか想像するのも面白いです!
TRB

TRBの感想・評価

4.0
アメリカ人の大好物
『素晴らしき哉、人生』をモチーフした

クリスマスの奇跡

ifのストーリー


ロンドン研修に向かう空港

ジャックと別れ際に行かないでほしいとお願いするケイトだったが、2人で決めた今後のためにと旅立つジャック

13年後、彼女とは別れていた彼はウォール街で大成功を収め、クリスマスイブも会議

ふと立ち寄ったスーパーで揉めていた黒人キャッシュと出会い、彼に優しい言葉をかける

翌日、目を覚ますと

ベッドの隣りに眠るケイト
そして2人の子供に犬

高級マンションではなく、絵に描いたようなアットホームな家で目覚める

困惑しながらも会社に向かうと、社長の席には別の名前が

一体何が起こっているかわからず途方に暮れていると、あのスーパーで出会ったキャッシュが再び目の前に現れる


わかりやすいぐらい格差のある二つの生活で、自身の価値観が揺れ動く様子が面白い

最初にリゴレットを熱唱しながら歩くクローゼットに憧れる

こんな所に暮らしてみたい

ズラリと並んだ高級スーツに、ベッドでは美人のチャンネー

オフィスで莫大な額のお金を動かし、会社をドンドン大きくしていく

男ならみんな憧れるシチュエーション

からのもう一つの生活

お金はない、タイヤのセールスに明け暮れ、子供のお世話は大変
奥さんとの記念日にもサプライズをしないといけない

一般的にどちらが勝ち組かと言われれば、すぐに勝敗は決まりそう

その生活を過ごしていく中で、お金ではない幸せの価値を見出していく奮闘の姿が面白い

家族との生活の中で、次第に変わっていくジャックに気付いて声をかけた子供が超キュート

そして何が良いってラストの締め方が好き

あくまでも現実は変わらず、すべては一瞬の煌めきだったけど

っていうのが好き

わかりやすいハッピーエンドじゃないところが逆に好感持てる

幸せの基準、お金じゃないと信じたい

そんな奇跡を描くにはクリスマスはなんと最適なことかと思える作品。

でもお金も大切

寝ながらビールを飲んでるとお金が入ってくるシステムはないかしら

いかに楽をして面白おかしく暮らすか

永遠の課題
Shohei

Shoheiの感想・評価

5.0
何が幸せかは、その人次第だけど、その幸せに気付けるかで人の愛し方が変わるんだなて。もう一回見る。
小仙女

小仙女の感想・評価

4.2
これめっちゃよかった
>|