鯛茶漬け

灰とダイヤモンドの鯛茶漬けのレビュー・感想・評価

灰とダイヤモンド(1957年製作の映画)
3.8
隣に帝国ドイツ共産ソ連に挟まれたる国ポーランド。難関すぎ。そんな社会状況もあってか、この映画ずっとカメラワークがパンパンで圧迫感。救いはダイヤモンド。硬くて脆い。そんな恋。イイね。