のん

蒲田行進曲ののんのレビュー・感想・評価

蒲田行進曲(1982年製作の映画)
4.2


初めて観たのはテレビ。当時はまだ中学生位だったかな。
私にとっては風間杜夫と言えば「銀ちゃん」、平田満と言えば「ヤス」。
大人になるまでしばらくそのイメージが定着してた位のインパクトがあった映画です。

笑う、泣く、ヒヤヒヤする…全部楽しめて今さらながら傑作だなーって思ったのだけど、世代もあるかな(^^;


今回初めてスクリーンで観たのですが、友情出演の志穂美悦子と真田広之の殺陣(擬斗)の凄さに改めて惚れ惚れ!
追々JAC系の映画も見返したい!