みんみく

蒲田行進曲のみんみくのレビュー・感想・評価

蒲田行進曲(1982年製作の映画)
4.0
楽しく見れました。

昭和の映画をあまり見る機会がない平成生まれなので少し挑戦でもあったんですが、まず、ストーリーがわかりやすく、登場人物一人一人の個性が明確でみんないきいきしているのが印象的でした。演劇的で、うるさいと言えばうるさいのかもしれませんが、私はあまり気にならなかったです。落語の人情噺を見ている気分になりました。

銀ちゃんもヤスも小夏も、魅力的で憎めない。特にヤスが、銀ちゃんや小夏のために奔走する姿に胸を打たれました。みんな好きになりました。

明るい気分になれる映画だと思います。